DIY

刺すだけで簡単にできちゃう!画鋲を使ったアートを作ってみない?

壁にステキなアートを飾りたいけれど、販売しているものを手に入れるにはちょっとお金が掛かってしまうし、気に入った物が見つからなかったりもしますよね。そこで、思い切って自分で作ってみませんか?「でもアートなんて作れるだろうか…」と思っている人にもチャレンジしやすい画鋲を使ったDIYを紹介します!

画鋲で作るアートが簡単でカッコいい!

壁飾りをどんな風に作ろうか悩んだことはありませんか? 簡単でカッコいいものを作りたいなら、画鋲を使ったアートはいかがでしょう? 画鋲の色を変えたり、模様を工夫するだけでいろんな表情を出すことができますよ!

作り方は?

簡単な作り方を紹介しましょう。
画鋲を刺せる台座を用意します。
例えば発泡スチロールにお気に入りの色のファブリックなどを貼っても良さそうです。
そこに文字や模様を下書きします。
後は下書きに合わせて画鋲を刺すだけです! 本当に簡単ですよね!

画鋲の色が違うだけで雰囲気も変わるよ!

画鋲もいろんな色がありますよね。
色を変えるとまた違った雰囲気になります。
ゴールドならゴージャスな雰囲気に。
シルバーならまたスタイリッシュな感じになりますね。

文字を作るだけでも充分アートになるよ!

模様を作るのはちょっとむずかしいと感じているのであれば、文字をかたどってみるだけで充分アートになるのが、画鋲アートの良いところです!

画鋲の形にもこだわってみよう

丸みを帯びた画鋲を使うと、光が反射したりして、見る角度によっても表情が異なりますよ!

厚みのある画鋲を使うと立体的にもなる!

こちらで使われているのは、よく見る画鋲の一つですよね。
こういった厚みのある画鋲を使えば、アートも立体的になります。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

手軽に作れる画鋲アートは、飾りっ気のない壁に彩りを与えてくれますよ! 簡単に挑戦できますので、ぜひ楽しんで作ってみてくださいね!
Share:
yukota