DIY

どうしてもやってみたいDIY☆トイレの壁を木材にして温もりが出る

一面のみ、木材を貼り付けてみるという模様変え。壁に板を貼るというDIYは、どうしても敬遠しがちです。しかし、よく考えてみて下さい。板はホームセンターに行けばいろんなサイズ・素材のものが豊富に手に入る時代です。あとは何を使って実際に壁に貼るかです。

板が雰囲気を出す西海岸風インテリア

実際にこういうトイレに出くわしてみると、すごく西海岸風で素敵ですよね! しかも温かみがあって入った瞬間に「いい!」と感じます。

比較

実際にビフォア―アフターで比べてみると、一目瞭然。
殺風景なトイレが木のおかげでこんなにも見た目が変わる!

実際にやってみる!

ホームセンターで長方形の板を何枚か購入。
あとは釘か接着でトイレの一面のみ板で埋める。
よく考えてみれば、たったこれだけの事なんですよ。
絶対できる。

貼る方法はそれぞれ

釘を直接一枚一枚壁に打っていたら穴だらけで嫌だ、という場合はこの方法。
保護材としてこのように板をまず壁面に打つ。
これならほんの少しの釘打ちで済みます。
この上に板を打つ、もしくは接着すれば万が一元に戻したい時も安心。
板の素材はいろいろ。
色もいろいろです。
どのタイプにするかで見栄えが全然違いますね!

温もりのあるインテリア

木の色にオレンジの明かりがさらに温かみを出します。
板を壁一面のみ埋めるだけで、ここまで変わるのです!

どの壁面を選ぶか応用編

トイレの中ではなく、違う場所の壁一面を選んだパターン。
洗面台の鏡面を板で埋めるのも、西海岸風。
次のページを読む
1 2
Share: