DIY

木をデザインする☆子供と一緒に創造性を養う遊び

おもちゃばかりに頼る遊びではなく、子供達の創造性を養う「ママの手作り」遊びを日常にいっぱい取り入れよう!今は秋、ならば秋の木を子供達にイメージしてもらって、好きにデザインさせる。何を木に付けて行くのか、親としては見ているのもワクワクして楽しいです♪

ビニール袋よりも活用率低い

意外と身近に現れる「茶色の紙袋」。
スーパーのビニール袋よりもすぐにまた使うって、なかなかない気がします。

子供のイメージ力ってスゴイ

こうやって切って、ねじねじ。
木になるわけで、これを子供の前に差し出すと早速折り紙を引っ張り出してきてペタペタくっつけて遊び始めました!

落ち葉も活用

玄関先に落ちてた落ち葉も活用。
100均の型パンチを使えば、さらに可愛い。
せっかくなので穴を開けた方も活用してみるのはいかがでしょうか?

絵の具も使えば無限の可能性が

子供に絵の具も渡せば、さらに喜ぶ。
葉っぱにペイントもありですよね!
虫みたいにペイントしてみたり! 木のデザインもパターンいろいろになり、親の私も楽しくなります♪ ぜひ子供の創造性を高めるためにも、手作りで遊んでみませんか?
Share: