DIY

100均の焼き網を2回曲げるだけ!1分でできる超簡単な棚のDIY方法

壁面収納に必要な棚は、インテリアショップで買うと少々高く感じますよね。実は、100円ショップで売っているあるものを活用して、簡易的な棚を作ることができるんですよ。そのあるものとは、「焼き網」。料理に使うキッチンアイテムですが、これを2回折り曲げるだけで棚を作ることができるんです!シンプルな作りなので、マネしやすいですよ。ぜひご自宅の壁面収納に、焼き網で作った棚を取り入れてみてはいかがでしょうか?

100均の焼き網で便利グッズを制作!

100円ショップに売っている焼き網。
お料理やバーベキューに使うキッチンアイテムですが、これを活用して収納アイテムを手作りすることができるんです。
しかも方法はなんと、焼き網を2回折り曲げるだけなんです。

2回折り曲げるだけで棚になる!

焼き網を2回折り曲げ、それをフックや画びょうに引っ掛けましょう。
たったこれだけで、色々なシーンで大活躍する壁面収納に大変身します。
欲しかった場所に収納スペースを増やすことができますよ。

お部屋の壁面に取り付けよう

お部屋の壁面やデスクの前に取り付ければ、ディスプレイ棚になります。
趣味の雑貨やお部屋のインテリアのテイストにあったモチーフなどを見せながら飾り付けましょう。

コの字使いもできる!

焼き網をカタカナのコの字になるように取り付けることもできます。
ツタ系のグリーンを足れ下がるように盛りつけるとボリュームが出て可愛いですよ。

トイレットペーパーのおしゃれな収納術

トイレなどの狭い空間に取り付けてもジャマになりません。
コンパクトな上、網目状なので圧迫感がなくおすすめです。

キッチンでも大活躍!

よく使うけれどジャマになりがちなキッチンペーパー収納も、焼き網でOK。
こちらは焼き網を丸めて曲げてありますね。
また、プレートで男前にリメイクしてあってとてもおしゃれです。

網を加工しておしゃれに見せよう

焼き網自体を加工すると、もっとおしゃれ。
塗り残しながら白くペイントすると、ナチュラルな雰囲気になりカフェ風インテリアとも馴染みよくなります。
底の部分に木の板をのせると、安定感が出て網の隙間からのせたモノが落ちることもなくなりますよ。
ぜひ100均の焼き網を活用して、壁面収納グッズを手作りしてくださいね。
Share:
kurokimisa