DIY

100均グッズを組み合わせるだけ!おしゃれで簡単な写真アルバムの作り方

大切な写真はデータではなく、現像しておくと突然データが消えてしまうトラブルがなくなります。現像した写真は、手作りのアルバムに収めて大切に保存しませんか?100円ショップで売っているグッズを組み合わせて、シンプルだけど可愛いフォトアルバムを手作りすることができるんですよ。ソンプルなので、絵や文字を書き足したり、シールを貼ったりしてアレンジを楽しむこともできます。簡単なアルバムの作り方をご紹介します。

大切な写真は現像しよう

撮りためた大切な写真たち。
携帯やスマートフォンで撮影したものの中でも、消したくない大切なシーンを写したものがありますよね。
そんな写真たちは現像しておくと、機種を変えたときや故障でデータが消えてしまうトラブルがなくなります。

手作りのフォトアルバムに収めよう

現像した写真たちは、既製品のアルバムよりも自作したフォトアルバムに収めるのがおすすめです。
書き加えたりといったアレンジがしやすく、大切な思い出をキチンと整理整頓することができますよ。

100均の画用紙を用意

image by PIXTA / 12066075

まずは、100円ショップで売っている厚紙や画用紙を用意します。
セット入りのものを1つ買うだけで、数冊分のアルバムを作ることができますよ。

写真をペタン!文字をカキカキ♪

画用紙に写真をペタンと貼っていきます。
写真を接着剤でつけたくない場合は、コーナーを作るのがおすすめです。
紙を三角に折ったり、いらない封筒の角を切り落とすことで作れます。
文字を書いたりシールを貼ってデコレーションするのもOKです。

穴開けパンチのあとリボンを通すだけ

画用紙に写真を貼れたら、重ねて穴開けパンチで穴を開けます。
その後、リボンやヒモを通して紙をまとめましょう。

単語帳用のリングでもOK!

リボンだけじゃなく、単語帳をまとめるリングでも代用することができます。
お好みで使いやすい方を選択してくださいね。

表紙もデザインしたら完成♪

画用紙をまとめたら表紙も作ってみましょう。
印象的な写真を表紙に貼ったり、タイトルをデザインしてもいいですね。
シンプルな写真アルバムなので、アレンジも自由自在。
自分らしいデザインのアルバムを手作りしてくださいね。
Share:
yoshiko