DIY

シンプルな壁に刺繍枠で飾り付け!お気に入りの布で壁飾りを作ろう!

シンプルな壁に何かステキな壁飾りを付けたいなぁと思ったことはありませんか?ステキな絵を飾るにしてもアート作品を買うのはちょっと高そう。自分で描くのはちょっと苦手。そんな人にオススメしたいのが刺繍枠を使った壁飾りのDIYです。器用な人は刺繍をしてもいいですし、不器用な人はステキな柄の布を探すだけでOKですよ!

刺繍枠は100均でも手に入る!

刺繍枠と言うと、手芸屋さんに行かないと手に入らないと思っていませんか?最近では100均でも手に入るんです! 刺繍枠を使った壁飾りをたくさん作りたいのであれば、100均で手に入れたほうがお得かもしれませんね。

不器用さんにも簡単壁飾りの作り方!

お気に入りの布を刺繍枠に挟みます。
ピンと布がキレイに張った状態になるように気を付けてくださいね! しっかり枠に挟んだら、余分な布をハサミで切り取ります。
あとは裏側にグルーガンやボンドなどで留めてしまえばOKです。
季節によって布を張り替えたりしたいという場合には、外側に見えないように布をピンで留めたりしても良いかもしれません。

器用な人は刺繍をするのもステキ!

刺繍や縫い物が得意な人はステッチなどをしてみたり、刺繍をするのもオリジナルの壁飾りになってステキですよ! 布の柄を使ってステッチするだけでも雰囲気が随分変わりますよ!

大きさの違う刺繍枠を使ってみよう!

同じ大きさの刺繍枠をいくつも使って壁飾りを作るよりも、大きさが違う物を使うほうがメリハリも出てオススメです。
柄の様子や色合いなどを気にして、バランスを取ってみてください!

クロッシェレースを使ってもステキ!

クロッシェレース(クロシェ)を使ってもステキな雰囲気になりますよ! まるでドリームキャッチャーのようですね!

季節やイベントに合わせて布を変えるのもオススメ!

写真は刺繍をしているものですが、イベントに合わせて布を差し替えれば、飾りとしても使えますよ! これも楽しそうですね!

羊毛フェルトで絵を描いている人もいるよ!

刺繍枠を使って羊毛フェルトでこんなステキな絵を描いている人も。
こんな壁飾りも優しい雰囲気でほっこりしますね。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota