DIY

100均のセメントが便利!男前な雑貨作りのアイデア10選

なんでも揃う100均に「セメント」までもが売っているのをご存知ですか?水で溶くだけで固まるセメントは、DIYに大活躍する便利なアイテム!セメントを使って、男前な雑貨を手作りしてみてはいかがですか?きれいなグレー色のセメント素材で作る雑貨が、無骨でかっこいい!ご自身のアイディアでお部屋のアクセントになる雑貨を作ってみましょう。今回は、100均のセメントを使った雑貨作りのアイデアおすすめ10選をご紹介します。

100均にもセメントがある!

100均は、本当になんでも揃いますね。
ダイソーにもセメントが販売されています。
500g入りで庭やガレージのご自身でもできそうな修復作業に使える少量セメントです。
少量の水を混ぜるだけで、簡単にセメントの出来上がり。
5分くらいから固まり始め、早いと3時間で硬化します。

その1.様々な型をつかってプランター

まずは、定番のプランター。
最初に作るならこれがおすすめです。
さまざまな物を型にして抜くだけ。
四角くしたいなら牛乳パック、丸くしたいなら紙コップなどがおすすめです。
空き缶にセメントを直接塗って、デコボコに加工しても無機質でかっこいいプランターが出来ますよ。
プランター自体にセメントを塗ってリメイクしてもかっこいいです!最初に作るなら抜きやすいシリコン型がおすすめ、100均でも販売しています。
作る際には、下に水抜き穴を開けるのを忘れないで下さいね。

その2.ビニール手袋でアクセサリー掛け

ビニール手袋にセメントを詰めて、固めれば素敵なオブジェの完成です。
手の動き次第でいろいろな雑貨に大変身!指を上向きにすればアクセサリーや鍵を掛けるインテリアに。
手を均等に離せばメガネ置きに。
包み込むような手にすればプランターに。
手に違った表情を加えるだけで全く違うインテリアに変わります。
使い捨て手袋ならセメントが乾いたらハサミで切れるので作業がスムーズになりますよ。

その3.ペットボトルでランプシェード

ペットボトルを半分に切った型で作るランプシェード。
グレーな色味がシックでオシャレなCAFEみたいです。
ランプシェードをDIYするのはなかなか難しいですが、セメントを型に入れて作るだけなのでこのランプシェードは、初心者の方にもおすすめですよ。

その4.男前なコンクリートアルファベット

男前なコンクリートのオリジナルオブジェも簡単に出来ます。
セメントを水に溶かして、100均などで販売しているアルファベットの型に気泡が出来ないようにセメントを流し入れます。
1日半ほどそのまま置いて、固まったら型から外すだけです。
シリコン素材の型抜きだとスッと外せますよ。
そのままでもシンプルで素敵ですが、絵具でペイントしたろ、ラメを塗ったりするとよりオリジナル感がでますよ。

その5.風船でキャンドルホルダー

風船を使って素敵なキャンドルホルダーも作れちゃいます!好きな大きさに膨らませた風船の周りにセメントを塗り付け、セメントが乾いたら中の風船を割るとキャンドルホルダーの出来上がりです。
色々なサイズのキャンドルホルダーを作って数個並べるとオシャレ感も増します。
ひとつとして同じ形がないので、自分だけのキャンドルホルダーができますよ。

その6.無機質なコースター

コースターってカラフルだったり華やかな色のものが多いですよね。
そのコースターがセメントで作れて、男前だとカッコイイと大人気!作り方は、簡単です。
市販のコースターにセメントを塗って乾かすだけ。
100均などで販売されている転写シートなどを貼っても、素敵に仕上がりますよ。
次のページを読む
1 2
Share: