DIY

秋はやっぱりレザークラフト♪スエードブレスレットを編んでみたい!

肌寒くなってくると始めたくなる、レザークラフト。でも初心者はなにから手を付けていいの?と迷われているかたは、スエードでブレスレットを編んでみませんか?かんたんな三つ編みや、本格的に見える四つ編みが手始めにはおすすめ。スエードならちょっと高くも見えるし、ユニセックスでプレゼントにもぴったり。いろんな作品や編み方を見ていきましょう。

カラフルなスエード紐

編み込んで玉結びを作り、編みはじめの輪っか部分にくぐらせて留めるタイプの、シンプルなブレスレット。
ぶきっちょさんは三つ編みから始めても、綺麗色スエードなら本格的に見えるのでだいじょうぶですよ。

メンズにも

スエードはユニセックスに身につけることができるのも嬉しい。
留め具のポイントに、シルバーのコンチョをつけるとかっこいいです。

ペアブレス

お友達にひとつプレゼントしたり、ユニセックスなのでご夫婦ペアでも素敵。
ホワイトの紐に、スターの留め具がとっても可愛いデザイン。

高級感あるデザイン

手作りには見えない素敵なデザインもチャレンジしてみたい。
束にした紐とボールチェーンをゆるく編みこんで、アジャスターチェーン金具をつけてまとめると、売っているみたいなクオリティーのブレスレットに。

ベビーアクセサリー

大人なイメージのスエードは、やわらかく金属アレルギーの心配もないので、実はベビーアクセサリーにも向いています。
可愛らしい色で心を込めて編んで、出産祝いの贈り物にも◎

編み方チェック

ちょっとややこしく思える四つ編みも、慣れてしまえばかんたん。
三つ編みよりぐっとランクアップできますので、作り方をチェックしてみてくださいね。
Share:
yuu100555