DIY

セリアのLEDケーブルライトでDIY!「マーキーレター」で文字を飾ろ♪

ウェディングパーティーや記念撮影時に、光るアルファベットオブジェを飾り付けませんか?ピカピカと光って目立つおしゃれな「マーキーレター」は、なんと100円ショップで売っている便利商品を使って自宅で簡単に手作りできるんですよ。セリアの「LEDケーブルライト」は熱を発しないLEDライトなので、型紙やベニヤ板を使えます。長時間飾る場合も安心です。100均素材を活用したマーキーレターの作り方をご紹介します。

おしゃれな「マーキーレター」を手作りしませんか?

結婚式のウェルカムボードや卓上の置物、子供の記念撮影をするときに目にする「マーキーレター」をご存知でしょうか? 立体的なアルファベットの形をした置物で、光る電飾が仕込まれているものです。
電飾の明かりをつけると、アルファベットの形の間接照明のように光るおしゃれなマーキーレターは、自宅で簡単に手作りできるんですよ。

セリアの「LEDケーブルライト」を使うよ

用意するものは、なんと100円ショップで売っている商品。
セリアの「LEDケーブルライト」は、熱を発しないLEDライトを使った電飾なんです。
安全でお得なおすすめのアイテムです。

厚めの型紙や板をカット

まず、アルファベットの形に厚めの型紙や木の板を切り抜きます。
発泡スチロール製の板も扱いやすいのでOKです。
アルファベットは、データをパソコン上で作って一度コピー用紙に出力し、輪郭線を転写するとキレイな形に切ることができますよ。

側面を紙で囲おう

厚めの型紙や木の板を切り抜いたら、文字の中心に等間隔にLED電球を通す穴を開けます。
そして、アルファベットのまわりに厚紙などをまわして囲いグルーガンで接着します。

LEDケーブルライトを通せば完成!

アルファベットの裏から穴にLED電球を通します。
電気をつけたら完成です! 壁に立てかけたり、卓上に置いて飾りましょう。

イニシャルを飾り付けよう♡

恋人と自分のイニシャルのアルファベットかたどったマーキーレターをDIY。
間にハートの記号を置いて飾るととても可愛いですね。
LED電球なので、折り紙で作った紙風船やピンポン球の中に電球を仕込むことができますよ。

お部屋のインテリアにもなる!

光るオブジェとして、お部屋のインテリアとして飾り付けるとかっこいいですね。
セリアのLEDケーブルライトのほか、板や厚紙も100円ショップで手に入れることができます。
DIYで、安く素敵にオリジナルのマーキーレターを手作りしてみてくださいね。
Share:
yoshiko