DIY

壁に貼って使えるランプが便利!デザインもオシャレでカワイイよ!

夜目が覚めてしまったときに、手を伸ばさずにランプが付くようにできたらいいなぁと思ったことはありませんか?暗い中で手探りでスイッチを入れるのは、面倒ですよね。そこでオススメしたいのが「ウォールランプステッカー」です。振動や音で灯りを付けることができるだけでなく、壁に貼ることができるのも便利ですよ!

トイレや喉が乾いて夜起きてしまったときに…

夜にトイレに行きたくなって目が覚めたり、喉が乾いて起きてしまうことって時々ありますよね。
そんなときに、とりあえず手元を明るくするために、ランプを付けたり、電気を付けようとすると思います。
でも、真っ暗な中で電気を付けるのは結構大変。
思わぬところに手をぶつけたりして、痛い思いをしたことがある人もいるはずです。
そこで、手を触れずに電気が付けられるアイテムを使ってみませんか?

ウォールランプステッカーは音や振動でランプが付く!

ウォールランプステッカーは、その名の通り、壁に貼るタイプのLEDランプです。
手を叩いて音を出したり、少し触った振動でも約30秒明かりが付きます。
つまり、夜に起きてしまっても、手を叩けば明かりが付くという便利アイテムなんです!

どんな風にランプが付くのか確認してみましょう!

光もしっかりしているので、便利そうですね! 模様もステキなので、インテリアの一部としても活躍してくれそうです。

取り付け方も簡単!

裏に張り付いている剥離紙を剥がし、裏面についている絶縁シートを抜き取り、汚れを拭き取った壁などに貼り付けるだけです。
簡単ですね!

注意点はないの?

ウォールランプステッカーは電池の交換等はできません。
おおよそ1000回ほどの使用が可能にはなっていますが、電池が切れてしまうとランプとしては使用できなくなるのでご注意を。
たとえ電池が切れても、ランプ型のステッカーとしてインテリアを華やかにする役割は果たしてくれそうです。

いろんな場所に貼り付けてみよう!

ウォールランプステッカーは壁以外にも貼り付けられます。
例えば、冷蔵庫に貼り付けるのも良さそう。
夜に飲み物を探しに来たときに、ドアを開けた振動で明かりがつきますよ! 他にも扉などにも使えるので、明るくしたい場所を探してみてくださいね!

どこで買えるの?

東急ハンズなどでも販売していますし、ネットでも購入が可能です。
柄も色々あるので、お気に入りの物を探してみてくださいね!
Share:
yukota