DIY

身近なものをリメイク!◯◯を活用して「ティッシュケース」を簡単DIY♪

生活必需品であるボックスティッシュは、お部屋のよく見える場所に置くことが多いですよね。ティッシュケースがおしゃれなら、お部屋全体の印象をおしゃれに見せることができますよ。小さなアイテムですが生活感を感じさせるアイテムなので、可愛いケースをDIYして置物みたいに飾る気持ちで置きましょう。100円ショップで手に入るアイテムや、普段ゴミとして捨ててしまう身近なものをリメイクして、上手に手作りしましょう。

靴の空き箱を活用!

普段捨ててしまいがちな靴の入っていた空き箱ですが、実はティッシュの大きさにぴったり。
ボックスティッシュを入れて中心に穴を開けるだけで、スポーティでカジュアルなケースに早変わりします。

紙袋リメイク♪

お買い物のときに無料でもらえるショッピングバッグ。
おしゃれなデザインものが多いので、インテリアに活用してみましょう。
ティッシュを詰めて折り込むだけでOKのケースは、気取らなさがかっこいいですよね。

手ぬぐいをギュッと結ぶだけ

100円ショップで売っている手ぬぐい。
シーズンが終わってしまって使う頻度が減ってしまったものは、ティッシュケースとして使うのがおすすめです。
両端を飴玉のようにギュッと結ぶだけで、あっという間にカバーになりますよ。

布でナチュラル小物風に仕上げよう

はぎれ布を使って、ナチュラルなファブリック小物を手作り。
100円ショップで手に入るレザーベルトを使って吊り部分を作れば、丈夫だし素材に変化が出てデザインが締まりますよ。

100均の転写シールでリメイク

100円ショップで売っているものを組み合わせてリメイクするのもおすすすめです。
お金をかけずにおしゃれで自分好みのデザインを作ることができます。
100均のケースに転写シールをペタペタ貼ると、おしゃれなモノクロインテリアになりますよ。

デコパージュなら簡単に仕上がりキレイ♪

100均のボックスを可愛く見せるなら、デコパージュもおすすめ。
簡単なのに完成度の高い、売り物のようなティッシュボックスを作れます。
ぜひご紹介したアイデアを参考にして、オリジナルのティッシュボックスを手作りしてみてくださいね。
Share:
kurokimisa