DIY

お家で子供と一緒に「絵付け」を楽しもう♪実用的に使える絵皿作りに挑戦!

お皿やマグカップなどの食器類に絵を描く「絵付け」を、お家の中でできるのをご存知でしょうか?焼き物の産地で絵付けのワークショップが行われていることは多いですが、遠出しなくても気軽に絵付けを楽しむことができるんですよ。使用する画材や道具も身近なもので、制作方法はとても簡単。子供と一緒に楽しく絵付けをしながら遊ぶことができます。手作りしたお皿で食事を楽しむこともできるので、食卓がもっと楽しくなりますよ。

お家で気軽に絵付けに取り組める!

焼き物の産地でよく行われている絵付けのワークショップは、自分で描いた絵皿を作ることができてとても人気です。
実は、お家の中でも気軽にお皿の絵付けをできるんですよ。
子供といっしょに遊びながらお皿作りに取り組めるので、ぜひ挑戦してみましょう。

専用のマーカーと100均食器を用意!

お家で絵付けをするために必要なものは、100円ショップで売っている「絵付けマーカー」や、無印良品の商品の「らくやきマーカー」。
それに、無地のお皿やマグカップなどの食器を用意してください。

自由に絵を描こう

専用のマーカーを使って、お皿に自由に絵を描いてみましょう。
子供たちも、いつもお絵描きで使い慣れているようなペンで描くことができるので、難しい技術がいらずに絵付けすることができますよ。

オーブンで絵を定着させよう

絵を描けたら、次はオーブンで焼いてマーカーをお皿に定着させます。
マーカーの種類によって温度や温める時間が違うので、よく説明書を読んで設定してくださいね。

オリジナルのマグカップやお皿の完成!

オーブンから取り出し熱が取れたら、自分で絵付けをしたオリジナルデザインの食器の完成です。
お皿のほかにマグカップやグラタン皿など、いろいろな陶器製の食器類に絵付けしてみましょう。

作り方の動画はこちら

らくやきマーカーを使った絵付けの方法は、こちらの動画で詳しく紹介されています。
手順を参考にしながら手作りしてくださいね。

食卓で使うのが楽しみだね

絵付けしたお皿は、もちろん実用的に使うことができます。
食卓に自分たちが絵付けしたお皿があれば、子供たちは大喜び間違いなし。
楽しく食事を楽しむことができますよ♪ ぜひお家で絵付けにチャレンジして、オリジナルのお皿を手作りしてみてはいかがでしょうか。
Share:
yoshiko