DIY

手で編むアームニッティングを始めてみない?ザックリと編めて楽しいよ!

編み物をしたいとは思っているのだけれども、道具を揃えたりするのはちょっと面倒…と思っている人もいるのではないでしょうか?そんな人にオススメなのがアームニッティングです。その名の通り、腕を使って編む方法でザックリとした編み目も可愛いですよ!早速アームニッティングでどんな物を作っているのか見てみましょう!

アームニッティングって?

その名の通り、腕を使う編み物で、道具を買い揃えたりする必要がないので、取り組みやすいんです。
通常の細めの毛糸よりも、太めの毛糸が向いている編み方なので、Tシャツヤーンやフカフカした太めの毛糸を使っている人が多いですよ!

どうやって編むの?

スヌードを縫っている動画を見てみましょう!本当に腕だけで編めちゃうなんてスゴイですよね! こんなにステキな物を作れるなんて、チャレンジしたくなりませんか?

細い毛糸を使うときには…

細い毛糸1本で編むのは、アームニッティングはあまり向かない編み方です。
ザックリと編めるがゆえに、なんとなくフワフワ感が足りなくなってしまうんですよね。
あまり太い毛糸がないというときには、糸の本数を増やして編むのがオススメ。
写真は3本で編んでいますね。
同じ色を組み合わせて編んてもいいですし、色合いを変えて編むのもステキに仕上がりますよ!

色を変えて糸の本数を増やすと…

複数の毛糸を色違いで使うと、こんなステキな雰囲気になるんです。
色の組み合わせ次第でいろんな表現ができそうです!

ひざ掛けなども暖かそうです!

太めの糸でザックリと編めるアームニッティングは、細い毛糸を使ったものよりも早い時間で編み上がります。
そのため大物を作るのも取り組みやすいんです。
慣れてきたら、ちょっと大判のひざ掛けにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

使う毛糸によっても雰囲気が変わるよ!

ポンポンが付いたような毛糸を使うと、こんな雰囲気になるんですね! 100均などでも、いろんな種類の毛糸が売っているので、試してみるのも楽しそうです!

楽しんでいる人がたくさんいるよ!

アームニッティングは、慣れれば、1時間ほどでスヌードが作れるようになるという取り組みやすい編み物です。
それほど時間をかけずに作れるので、飽きっぽい人でもチャレンジしやすいですよ! ぜひ、楽しんでみてください!
Share:
yukota