DIY

セリア「ウォールラインステッカー」はとっても便利!お手軽リメイクアイデアご紹介

100円ショップセリアの商品「ウォールラインステッカー」が、とても便利だと話題沸騰中なのをご存知でしょうか?テープのように使える木目のステッカーで、家具を簡単に木目調にリメイクすることができるんです。しかも、フローリングの木目のように細い木目の板を再現することができるので、交互につぎはぎになっている柄を作れるんです。さらに、あとで剥がすこともできるので、ライフスタイルに合わせたお部屋のイメージチェンジも思いのままです。ウォールラインステッカーを活用したおすすめのリメイクアイデアをご紹介します。

セリアの「ウォールラインステッカー」が話題!

100均の中でも特におしゃれなアイテムで人気の100円ショップセリアに、「ウォールラインステッカー」という商品があるのをご存知でしょうか? 今、このウォールラインステッカーが便利だとDIY上手なひとたちの間で好評なんです。
これは「リクレイムドスティック風」の商品。
貼るだけでアメリカ西海岸の古材「リクレイムドスティック」を再現できるんです。
他にも木目やコンクリートの商品もありますよ。

テープタイプで貼りやすいよ

ウォールラインステッカーはロール状になっているのでテープのようにピーッと使う分だけ引き出して貼ることができます。
サイズ調整がラクチンな上、さらに貼って剥がせるので家具や小物類のリメイクにとても便利なんです。
このようにシンプルなテーブルのサイズに合わせて、簡単に木目調にデザインできます。

小物をナチュラルにリメイク!

小さな小物の側面にも、このように貼ることができます。
もちろんはみ出してもハサミでカットできるので、ぴったりのサイズに調整することができますよ。
掃除で使うコロコロのケースをリメイクすれば、インテリアのようになるので見える場所に置いても気になりません。
他にもダストボックスなどのプラスチック製品を木目調にするとお部屋のイメージが変わりますね。

据え付けの棚や台に使ってみよう

お部屋に備え付けの台や棚に貼って、おしゃれにリメイクしましょう。
塗装が剥げてしまったり、傷が目立ってしまう棚やカウンターでも簡単に剥がれや傷を隠せます。
貼っても剝がせるので賃貸マンションの家具のデザインを気軽に変えるちゃいましょう。
剥がすときが心配なら、事前に「マスキングテープ」を貼っておくと良いでしょう。
100均やホームセンターで手に入ります。

トイレのタンクや便器をリメイク

トイレタングやフタって、無機質な印象ありますよね。
そんなところにも貼ることができるんです。
無機質な陶器やプラスチックの質感が緩和され、カフェ風な雰囲気のナチュラルな空間になります。
トイレをオシャレにイメージチェンジしてみましょう。

ドアリメイクも簡単です

お家のドアって、意外に傷がついてたりしませんか?そんなドアのリメイクにもおすすめです。
傷がついた部分を隠す効果はもちろん、 おしゃれさが一段とアップ。
古くなってしまったドアにペタンと貼ってみてください。
また和室のリフォームにも最適。
ふすまや引き戸に貼ると部屋のイメージが変わります。
和室を洋間に出来ちゃうかも。

こんな扉も簡単リフォーム

お部屋のドア以外にも、キッチンや洗面台の戸棚のリメイクに使ってみましょう。
汚れをきれいに落としてから、テープを貼ってあげます。
戸棚の表面は傷ができやすいですし、両面テープで固定する「フック」や子供さんのいたずら防止のためのドアロックなどを取り外したときに剥げてしまった跡などができますよね?そんなキズが簡単に隠せます。
もちろん傷隠しにだけじゃなく、カラフルでオシャレなキッチンや洗面台、素敵ですよね。
次のページを読む
1 2
Share: