DIY

好きな紙でスマホケースを折ろう!厚めの紙ならスタンドにもできるよ!

カワイイと思って買ったスマホケースも長いこと使っていると汚れてきたり、傷ついてしまったりしますよね。そんなときに新しく買うのはちょっとなぁ…と思う人や既に型遅れになってしまってピッタリのケースを見つけられないときには、紙でスマホケースを折ってみませんか?厚みのある紙を使えば結構丈夫に作れますし、好きな柄を選べば、オシャレに仕上がりますよ!

紙で作ったスマホケースって?

スマホケースと言えば、シリコンやプラスチック、革製品と思っている人は多いのではないでしょうか? 実は、紙でもスマホケースが作れるんです! カワイイ紙を使えば、お気に入りのスマホケースがハンドメイドできちゃいますよ! 紙の厚みによっては、角度なども固定したスタンドにもできるので、意外に便利です!

折り方を知ろう!

では、早速折り方を見てみましょう。
ちょっと難しいかも…と思う人もいるかもしれませんが、丁寧にゆっくりと作れば不器用さんでも大丈夫ですよ! ぜひチャレンジしてみてくださいね!

せっかくだから紙にもこだわってみよう!

スマホケースを折るには、少し大きめの紙が必要です。
そこで包装紙を使ってみませんか? 包装紙なら大きめのものも多いですし、普通の紙に比べると厚みもあってしっかりしています。
写真はキャンドゥで売っている包装紙です!カワイイものも多いので、ぜひお気に入りの紙を探してみてくださいね!

お気に入りの紙がなければ…

自分でスタンプして模様を付けるのも良さそうです! エンボススタンプにすると立体感も出て、スマホケースにした時に高級感が増しそうですね!

折り方を工夫すれば縦置きタイプにも!

紙を選ぶだけでなく、折り方を変えれば、縦置きタイプのスタンドにもできちゃいます。
こちらも便利そうです。
自分が使うタイプに合わせて折るといいですよ!

まとめ

紙でスマホケースができちゃうなんて驚きますね。
最新のスマホならば、スマホケースも選び放題ですが、型遅れになったスマホでは、カワイイケースもなかなか見つけにくくなります。
包装紙は100均でも販売していますし、雑貨屋さんでもいろんなものが売っていますので、紙で作ったハンドメイドのスマホケースを楽しんでみてください!
Share:
yukota