インテリア

本格エスニック料理レシピ!鶏と野菜のタイ風炒め丼の作り方(2人前)

夕食食材宅配サービスの LovyuとCRASIAのコラボクッキング動画企画。今回は、鶏と野菜のタイ風炒め丼!普段はなかなか出番のないナンプラーやオイスターソースを使って、本格的なエスニック料理にチャレンジ♪いつもとちょっと違う味を楽しみたいと思ったら、ぜひ作ってみてください!

このハンドメイドに必要な材料

  • 若鶏モモ肉(一口カット)(200g)
  • オイスターソース(2袋)
  • ナンプラー(2/3袋)
  • 砂糖(大1 )
  • 醤油(大2/3)
  • 片栗粉(大2/3)
  • ニンニク(2/3かけ)
  • エリンギ(2/3パック)
  • パプリカ(2/3個)
  • オクラ(2本)
  • 油(大1/2)
  • コショウ(少々)

作り方を動画で見る!

東南アジアの料理で欠かせないオイスターソースやナンプラーですが、日本ではあまり馴染みがありません。
買ったはいいけど、なかなか使い切れないといった人も多いのではないでしょうか。
そんな人にオススメしたい鶏と野菜のタイ風炒め丼。
ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

まずは食材の下ごしらえから!

■オクラは茹でて斜め半分に切る。
■パプリカは1cm幅に切る。
■エリンギは食べやすいように縦方向に切る。
■ニンニクは薄切りにして芯を取る。

鶏肉に下味を付ける

鶏肉に下味を付けるために、オイスターソース、ナンプラー、砂糖、醤油を混ぜ込み、片栗粉を揉み込んでおきましょう。

油を敷いてニンニクを投入

ガーリックオイルを作るために、火をつける前に油を敷いてニンニクを投入します。
弱火にかけ、香りが出始めてきたら準備完了! 油を熱してからニンニクを入れるとすぐに焦げてしまいますので注意してください!

食材を炒めていく

ニンニクの香りが出てきたら鶏肉を投入します。
このとき、ボウルに残ったタレは捨てずにとっておきましょう。
鶏肉を入れたらパプリカ、エリンギを加えて炒めていきます。

残しておいたタレを投入

軽く火が通ったら、オクラを入れて混ぜ合わせ、先ほど残しておいたタレを絡めて、最後のコショウを振ります。

鶏と野菜のタイ風炒め丼の完成!

器に温かいご飯を入れ、盛り付けをしたら鶏と野菜の炒め丼の完成! 独特な味わいのオイスターソースとナンプラーが、いつもと違った食卓を演出してくれます♡ 気になったら、ぜひ作ってみてください!
次のページを読む
1 2
Share:
lovyucrasia