DIY

100均のすのこを「解体」して使う!使い道がもっと広がるDIYアイディア♪

100均の「すのこ」は、DIY好きさんに人気のリメイクアイテムですよね。「すのこ」を使ったリメイクが好きな人にオススメの「解体リメイク」アイデアを紹介します。作りがしっかりしている「すのこ」は、解体して使い倒した方が使い道が広がるんです。いつものリメイクに飽きちゃった人に、試して欲しいDIYのアイディアを集めたので、早速、チェックです。

本棚

すのこ板の端を解体して、裏側に打ち付けます。
これで本棚になるんです。
スペースが限られた子供部屋におくと便利です。

エアプランツやフェイクグリーンに

すのこの木材を使うリメイクです。
解体したすのこにレザーを組み合わせて、フェイクグリーンやエアプランツを飾りましょう。
ハードなインテリアになるから、男前インテリアと相性がいいですよ。

交互に板を抜く

すのこの板を交互に抜きましょう。
フックをつけたら「ウォールラック」に変身。
玄関周りにあると、小物や鍵の整理に役立ちます。
お好みで塗装やマステでデコレーションしてもいいですよ。

棚に作り変え

すのこを解体して、棚に作り変えましょう。
1つの材料だけで、棚に変形させるリメイク!写真は100均のものではありませんが、同じ使い方をしてみましょう!

三角コーナーに

すのこを半分に解体して、三角コーナーにフィットする「収納」。
スペースの限られたお手洗いにあると便利です。

工具箱に

工具箱の材料が「すのこ」。
すのこの原型をとどめていませんが、ホームセンターで木材を買いに行くと意外と高くつくので、「すのこ=木材」と考えて、DIYの材料に使うのもアリです。

1つのすのこでおもちゃ収納

1つのすのこを解体して、トミカの収納に。
すのこの幅がちょうどいいから、おもちゃの整理に困ったママにオススメのDIYアイディアです。
Share:
MrsAida