DIY

トイレットペーパーホルダーをDIY!参考にしたいリメイクアイデア6選

トイレットペーパーを収納するトイレットペーパーホルダーを、おしゃれにリメイクしてみませんか?備え付けのホルダーは無地や金属の素材でシンプルなデザインのものが多いですが、実は自分で簡単にリメイクしたりDIYすることができるんですよ♪オリジナルデザインのホルダーで、トイレをもっとおしゃれな空間に変えましょう。参考にしたい、素敵なトイレットペーパーホルダーのリメイク方法を厳選してご紹介します。

①マリメッコの布でカバーをDIY

マリメッコの布でカバーをDIY。
ストック分のホルダーも作れば、収納力も確保できますよ。
北欧風デザインのトイレにしたいなら、この方法が簡単でマネしやすくおすすめです。

②デニム生地で男前ホルダー

捨ててしまうデニム生地をリユースしたホルダーカバー。
タグやワッペンなどをペタペタと貼り付ければ、男前インテリアになりますよ。

③板+ボルト

板を2枚直角に組み合わせたものを、L字金具を使って壁に固定しましょう。
トイレットペーパーを通す部分にはボルトを活用。
頭の部分にひっかかるためトイレットペーパーがズレて外れてしまうことがありません。

④毛糸の編み物

編み物が得意な人は、100円ショップでも売っている毛糸を使ってカバーを編んでみましょう。
これからの季節にぴったりな、ほっこりした雰囲気のホルダーになります。

⑤ウォールラインステッカーリメイク

セリアのウォールラインステッカーを、わざとチグハグになるようにペタリ。
たったこれだけで、白いトイレットペーパーホルダーが、ナチュラルな木目模様に早変わりします♪

⑥フック+ロープでマリン風

ホームセンターで売っているフックとロープを活用して、マリンテイストのトイレットペーパーをDIY! ナチュラルなデザインのホルダーを簡単に作ることができますよ。
いかがでしたか? ぜひみんなのアイデアを参考にしながら、お家のトイレットペーパーホルダーをおしゃれにリメイクしてみてくださいね。
Share:
kurokimisa