DIY

収納やミニテーブルに変身♡100均パイプ椅子のリメイクアイデア6選

100円ショップに売っている小さな折りたたみの簡易パイプ椅子をリメイクして、おしゃれなインテリアをDIYするのが最近流行っているのをご存知でしょうか?パイプ椅子の座面の部分を取り払って、収納に便利なボックスやミニテーブルを手作りできるんですよ。100均素材なのにとてもおしゃれなインテリアが手作りできると大評判で、マネする人が続出!なかでもおすすめのリメイク方法を厳選してご紹介します。

①タオルラック

ダイソーで売っているパイプチェアの座面を取りはらい、ワイヤーバスケットを針金で固定しましょう。
すると、おしゃれなタオルラックに変身! 洗面所の収納に大活躍してくれますよ。

②ガーデニング用ストッカー

ワイヤーバスケットと組み合わせたDIY方法は、通気性がいいのでガーデニングにもおすすめです。
ガーデニングバスケットとして、小さな鉢を集めて入れて飾るととっても可愛いですよ。

③掃除用品収納

パイプチェア+ワイヤーバスケットの収納を上下2段になるように組み合わせましょう。
トイレや洗面所の掃除に使うハイターなどのボトルを収納するのにぴったり!

④すのこをのっけるだけ!

パイプチェアのパイプを2つ並べ、上に100円ショップで売っているすのこをのせます。
そして針金やロープなどで固定すれば、低めの棚のできあがり。
軽めのバスケットや収納ボックスをのせることができます。

⑤男前なディスプレイ棚

古めの木材にステンシルをして、パイプの上にのせましょう。
男前なディスプレイ棚が簡単に手作りできます。
見せたい小物などを置けるのでおすすめです。

⑥ローテーブル

すのこを分解して、ひとつの板になるようにリメイクします。
それをパイプ椅子の上にのせると、ローテーブルがDIYできますよ。
制作費はわずか数百円しかかからないのでおすすめですよ。
パイプ椅子リメイクで、いろいろな用途に便利に活用できるアイテムが手作りできます。
ぜひ気になったものがあったらお家で手作りしてみてはいかがでしょうか。
Share:
kurokimisa