DIY

溶けたクレヨンが絶妙な色合い!クレヨンロックを作ってみない?

ペーパーウェイトなどのアイテムを作ってみたい!部屋に何かカラフルなものを飾ってみたい!と思っている人に、クレヨンロックの作り方を紹介します!溶けた感じがキレイで、簡単に作れちゃうんです!お子さんと一緒に楽しんでも作れますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

クレヨンロックって?

ホットロックとも呼ばれているもので、石にクレヨンで模様を付けたアイテムです。
インテリアに置いて飾ったり、ペーパーウェイトのようにして使っている人もいます。
偶然が生み出す模様がとてもキレイなのと、簡単に作れることもあり、DIYしている人が結構いるんです!

早速作り方を見てみよう!

オーブントースターで石を温めて、熱い内にクレヨンを縫っていくと簡単にできあがります!最終的に透明なラッカースプレーでコートすれば、色落ちも心配しなくて大丈夫そうです。
簡単ですね! 石が熱くなっているので、ヤケドなどには注意をしてくださいね!

マットな感じを楽しみたいなら

最後にラッカースプレーをしないでおくと、動画のようなマットなクレヨンロックが作れます。
ただし、こちらは強くこすったりすると色落ちする可能性があります。
色移りが心配なものには使わないようにしたり、注意をしてくださいね!

石の形によっても印象が変わるよ!

同じクレヨンの色を使ったとしても、石の形が違えば、クレヨンの溶け方も変わりますし、違った雰囲気になりますよ! 好みのカタチの石を探すのも楽しそうです。
ただし、自然保護区や公園などでは石の持ち出しを禁止されている場所があります。
ルールを守ることも大切なことですので、充分注意しましょう!

子供の自由な感性で作るのもステキ

クレヨンロックは、ヤケドにさえ気をつければ、子供でも簡単にできるアートです。
もう使わなくなってしまったクレヨンなどを使って、一緒に楽しんでみるのも良さそうですね!

まとめ

クレヨンロックは、クレヨンが熱で溶けていく様子や、他の色と混ざっていく様子などを見られます。
ぜひ、楽しんでみてください!
Share:
yukota