DIY

プライベート用の名刺を作ってみよう!こだわってみると面白いよ!

名刺と言うと仕事用と思っている人も多いはず。でも、ママ友用や趣味友など、プライベートでのご挨拶のときに、プライベート用の名刺があると意外に便利なんです。そこでプライベート用の名刺をDIYしてみませんか?デザインにもこだわって、ステキな名刺を作ってみてくださいね!

自分らしい名刺を作ってみない?

仕事用の名刺は、会社でデザインも決めているので、自分の好みとは合わないこともありますし、何よりもプライベートには向かないですよね。
そこで、プライベート用の自分の名刺を作ってみませんか? 実際、ママ友や趣味友など用に作っている人もたくさんいるんですよ! 最近では簡単にネットなどでも注文ができるのですが、どうせならば、自分でDIYしてみませんか?価格もグッと安く、自分らしい名刺ができあがりますよ!

Wordを使って名刺を作ってみよう!

パソコンでWordソフトを使った名刺の作り方を紹介している動画です。
まずはデザインのことは置いておいて、基本的にこんな風にも作ることができるのだと知っておきましょう。

WEBの名刺デザインを使えばもっと簡単!

ラベル屋さん9という無料ソフトを使えば、簡単に名刺を作ることもできますよ! デザインも豊富なので、自分でイチから作るのはちょっと大変…と思う人は、こういった物を利用してみるのもいいかもしれませんね!

名刺を印刷する紙にもこだわってみよう!

文房具屋などには、名刺用やカード用の紙も販売されています。
印刷して、切り取りラインも入っているので、簡単に名刺が作れるんです! しかも、紙も色々な種類が販売されていて、紙の厚みやカラー、素材も様々です。
写真はちょっと透けた感じのトレーシングペーパータイプのものなんだとか。
紙選びも楽しめそうですね!

横を自分で塗ってみるのもオススメ!

実際に印刷してみてから、プリンターだけではできない加工をしてみるのも、DIYの楽しみでもあります。
名刺は紙の厚みの部分に色を付けると、一気にカッコよくなるんです。
写真のようにエッジを好きなペンでなぞって染めてみるのもいいですよ!

枚数が多い人はスプレーしちゃうのもありかも?!

豪快にスプレーでエッジを染めている人も。
一番上と一番下はカバーしておかないと、表面まで染まってしまうので、気を付けてくださいね!

100均のエンボススタンプなども使えそう

100均では、挟み込むと紙がデコボコするエンボスパンチが販売されています。
名刺にエンボス加工するのも、他の人とは違う雰囲気がでてステキになりそうです!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota