DIY

100均や0円素材で手作り♪秋用キャンドルホルダーのDIYアイデア8選

秋らしいおしゃれなキャンドルホルダーを手作りして、オリジナルデザインのキャンドルをお部屋に飾りませんか?100円ショップで手に入るアイテムや、枝や葉っぱなど公園や道ばたで手に入る0円素材を活用して、季節感のあるキャンドルを手作りしましょう。だんだん肌寒くなり夜の時間が長くなってくる秋こそ、キャンドルの明かりをゆっくりと楽しむのが似合う季節。おしゃれなキャンドルのDIYアイデアをご紹介します。

①葉っぱ+空き瓶

ジャムの空き瓶を使った秋らしいキャンドルホルダー。
水で薄めた木工用ボンドを落ち葉に塗り、ビンのまわりにペタペタと貼付けましょう。
乾いたら完成です! 光が透ける程度に重ねるのがおしゃれですよ。

②ドイリー+風船

100円ショップで売っている丸いレース生地「ドイリー」に、木工用ボンドを水で薄めた液を塗ります。
そして、風船の頭の部分にかぶせて固めたあと、風船をパンと割るとお皿形のレースの器ができます。
その中にキャンドルを置くと、レース模様の影ができて幻想的ですよ。

③レースをくるんと巻く

シンプルなキャンドルホルダーのまわりをアレンジして、可愛くリメイクしましょう。
黒いレースをくるんと巻くだけで、ゴシック調のキャンドルになります。
白黒インテリアのほか、ハロウィンの季節にもぴったりのキャンドルになります。

④マスキングテープをくるんと巻く

一番簡単なアレンジアイデアが、マスキングテープを巻くだけのリメイク方法。
100円ショップで手に入るパックの安いキャンドルも、ひと手間加えるだけでハッピー感あふれるキャンドルになります。

⑤いらないニットの袖口を活用

捨ててしまうニットセーターの袖口を切り、キャンドルにはめるだけでこんなに可愛いホルダーになります。
モコモコした素材感なので、ナチュラル系やカフェ風のお部屋と相性がバツグンですよ。

⑥小枝をペタペタ

道ばたや公園で落ちている細い小枝を同じくらいの長さにカットします。
そして、両面テープやグルーガンを使ってホルダーのまわりに巻いてみましょう。
秋冬のお部屋にぴったりな、北欧風のナチュラルデザインのキャンドルが作れますよ。

⑦ワイングラスを逆さにしよう

使わないものや、100円ショップで手に入るワイングラスを逆さにしてペイントしましょう。
ハロウィンらしいイラストを描くと、手軽に燭台インテリアらしさを演出できますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa