インテリア

毛糸でタッセルお化けを作ってみない?ハロウィンの飾り付けにも使えるよ!

ハロウィンの飾り付けを楽しんでいますか?自分でオリジナルのアイテムを作りたいと思っている人にオススメしたいのがタッセル風のオバケです!簡単に作れるので子供と一緒にも楽しめますし、ユラユラ揺れる雰囲気がまたオバケっぽく見えるのもポイントです。毛糸でハロウィンのアイテムDIYを楽しんでみませんか?

用意するもの

必要なものは白い毛糸と油性ペン。
厚紙と黒の油性ペンだけです。
シンプルなもので簡単に作れるのも嬉しいですね!

厚紙に毛糸を巻く

厚紙にグルグルと白い毛糸を巻きつけていきます。
写真のように一箇所を強く毛糸で結んで、厚紙を外します。

タッセルを作る

オバケの頭部分になるところを結びます。
下部分の輪っかになっているところをハサミで切って、タッセルを作ります。
最後に油性ペンで目を描けば完成です!

できあがり!

たくさん作るとこんなにオバケがたくさんできちゃいますよ! タッセルがユラユラ揺れる様子もオバケっぽくてステキです!

作ったものはどう飾る?

写真のようにガーランドみたいに飾ったり、キーホルダーにしてみたり、ハロウィンの飾り付けにするのも楽しそう! リースやツリーにオーナメントとして飾るのもオススメですよ!

毛糸を使ったオバケにはこんなアイデアも!

白と黒の毛糸でポンポンを作って、カットの具合を変えることで、こんなカワイイおばけもできちゃうんですね! こちらも合わせて作ってみたくなっちゃいますね! 白い毛糸があれば、こんなにステキな飾りが作れちゃうんですね! ぜひチャレンジしてみてください!
Share:
yukota