DIY

靴修繕に100円グッズが使える!すり減ったり滑りやすくなった靴底を簡単修理

お気に入りの靴ばかり履いてしまって、すぐにダメにしてしまう…そんなことありませんか?履いている時間が長いほど、靴底がすり減ったり滑りやすくなったりと傷んでしまいます。「修理に行かなきゃいけないのになかなか行けない」そんな時は、100均アイテムを使って自分で靴の修理をしてみませんか。自分でメンテナンスするとお気に入りの靴にさらに愛着がわきますよ。

気に入った靴ほど傷みが早い…

image by PIXTA / 17742211

「少し休ませないと…」と分かっていながら気に入った靴ばかり履いてしまう…実は私もこのタイプです。
悲しいことに気に入った靴からどんどん傷んでいってしまうんですよね。
靴を長持ちさせるには、靴の傷みをこまめにリペアすることが大切。
お気に入りの靴を長持ちさせるために、ちゃんとメンテナンスしていきたいですね。

靴底をチェックしてみよう!

image by PIXTA / 16870443

さっそく、いつも履いている靴の底をチェックしてみましょう。
かかとがすり減っていませんか?それとも、滑り止めの溝がなくなってしまっていませんか?

特に女性用のパンプス・ヒールや仕事用の革靴は、かかとがすり減ったり溝がなくなっていると、雨の日にはツルっと滑ってしまうことがあります。
私自身、雨の日に滑ってしまい派手に転んだ経験があります…。
とても危険なので、みなさんも定期的にチェックして修理を怠らないようにしてくださいね。

靴の傷みを見つけたらどうする?

image by PIXTA / 30963980

さて、靴の傷みを見つけた時、みなさんはどうしますか?いちばんに思い浮かぶのは靴屋さんで修理してもらうこと。
でも…それが一番いいと分かっていても腰が重くなってしまいます。

結局、多少かかとがすり減っていてもそのまま履き続ける人、スニーカーやサンダルなら修理せずに買い替えてしまう人が多いのではないでしょうか。

シューリペアに行きにくい…

なかなか靴屋さんに行けない理由の1つに時間と場所があります。
仕事帰りだと営業時間に間に合わないことも多いし、会社からの帰り道に靴屋さんがないと足が遠のきます。

お財布に厳しい修理費…

また靴修理といっても、かかとのすり減りや中敷きの交換など簡単なものでも数千円かかってしまうことも…。
プロのシューリペアを頼むとしっかり修理はしてくれるものの「値段がちょっと高いなぁ」と感じる人もいるみたい。

お店によって値段は異なりますが、コスト面で修理をためらってしまう人もいるんです。

ダイソーの「靴の修理屋さん」はすごい

なかなか靴屋さんに行けないうちに、靴はどんどん傷んでいってしまう…。
靴はなによりも早めのメンテナンスが必要です。
そんな時の強い味方が100円ショップのダイソーにあります!思い切って自分でシューリペアしちゃいましょう。

100円ショップのダイソーで販売されている「靴の修理屋さん」という修理グッズは、すごく使えて便利と高評価を受けているのをご存知ですか?いろいろな種類が揃っていて、用途に応じたアイテムが揃っています。

靴のちょっとした問題、程度の軽い傷みや応急処置なら、これを使って自分で修理可能ですよ。
ここからは「靴の修理屋さん」を使った修理の実例を見ていきましょう!

#1 手軽に取り付けられる「滑り止め」

最近多い、靴底に溝がなくツルツル滑ってしまうおしゃれ重視の靴。
そんな靴や、溝が薄くなってきた靴にはコレがおすすめ。
サイズを調節してから、靴底にボンドでピタッと貼り付けるだけの簡単な滑り止めです。
安全のためにも100円アイテムで加工してしまいましょう。
次のページを読む
1 2
Share: