インテリア

セメダイン活用DIY!クギなし「すのこラック」で作るウェルカムボード♪

すのこDIYの定番「すのこラック」。蝶番を取り付ける時に、ネジが小さくて苦戦したり、すのこが割れてしまった経験はありませんか?そんな人に知って欲しいのが接着剤を使ったDIYアイディア!蝶番をネジではなく接着剤でくっつけることで、簡単&手軽にすのこラックが作れるんです♪今回は、クギなしすのこラックで作るウェルカムボードの作り方をご紹介します!

このハンドメイドに必要な材料

  • すのこ(2個)
  • ホワイト塗料(1個)
  • ハケ(1個)
  • ウッドボックス(1個)
  • チョークボード(1個)
  • 蝶番(2個)
  • スーパーXゴールド(1個)

クギなしすのこラックの作り方を動画で!

100円ショップで手に入るすのこを使ったプチプラDIY! 今回はすのこラックでしたが、すのこを使ったウォールシェルフなども接着剤を使えば簡単に作れます。
すのこにいろんな100均アイテムをくっつけて、使いやすい&オシャレなインテリア雑貨を作ってみてくださいね♪

まずはすのこに色を塗る

まずはすのこに好みの色を塗っていきましょう! 今回はホワイトでシャビーシックな雰囲気を目指します♪

蝶番をスーパーXゴールドで接着する!

100均で売っている蝶番にセメダインの「スーパーXゴールド」を塗って、2つのすのこの先に接着します。
スーパーXゴールドにはヘラが付いているので、塗り面が少ない箇所に塗る際はこのヘラを使うと便利ですよ! 後はしっかり固まるまで待ちましょう。
固まった後は蝶番を動かしても全く問題ありません!

ウッドボックスをスーパーXゴールドで接着

同じく100均で売っているウッドボックスをスーパーXゴールドで接着しましょう。
スーパーXゴールドをすのこへ塗って、ヘラで伸ばしたらウッドボックスをくっつけて乾燥させましょう。

使い方に合わせて

ウッドボックスの口を上になるようにくっつければ、ちょっとした入れ物に、口を正面に向けて接着すれば見せ収納になりますよ!

チョークボードをスーパーXゴールドで接着

これも100均で売っているチョークボード。
接着剤でくっつけるほうがネジよりも簡単に固定できますよ!

デコレーションすれば完成!

チョークでデコレーションしたり、アロマディフューザーなどを入れれば玄関に置いておきたいウェルカムボードになります! 小さい物や薄いものを固定するときは、接着剤の方が都合がいいパターンがあるので、状況に応じて使い分けていきましょう! 制作協力「halettoまとめ」 https://haletto.jp/201610_cemedine_diy/
Share:
CRASIA編集部