DIY

余ったハギレで作れる!「うさ耳シュシュ」DIYがカワイイ♡

DIY好きさんの悩み「少し余った布、どうしよう?」そんな時は、余ったハギレで「うさ耳シュシュ」を作ってみませんか?お家にある材料で作れるから、買い物に行く必要もないのが気軽でいいですよ。仕上がりは、お店で買ったみたいにカワイイから、たくさん作って子どもやお友達にプレゼントしちゃいませんか?大体の大きさで大丈夫だから、失敗しません。早速、作り方をチェックです。

必要なもの

・ハギレ ・ゴム ・紙 ・鉛筆 ・ミシン(針と糸でもOK) ・アイロン ・マチ針 ・ハサミ

型紙を作ります

長方形を2つ作ります。
小さい長方形 4cm X 30cm 大きい長方形 7cm X 45cm 小さい長方形の上下に、1cm程度の折りしろをマークしておきます。

大きい長方形をカットします

大きい長方形の紙を半分に折って、うさぎの耳になる部分に鉛筆で下書きします。
お魚のお腹をイメージして、描くとうまくいきます。
描けたら、ハサミでカットします。
二つ折りになっているので、左右対称なので、多少の歪みがあっても大丈夫です。

ハギレに型紙をのせます

型紙をのせて、マチ針で固定してから、カットします。

アイロンをかけます

小さな長方形にアイロンをかけます。
ミシンで縫うときに、楽になるので、折りしろを内側に折ってから、アイロンをかけて、さらに半分に折ってから、アイロンをかけます。
アイロンがない場合は、省略しても大丈夫です。

小さい長方形を筒状に縫います

小さい長方形を裏側にして、筒状になるようにミシンで縫います。
普通の針と糸でも大丈夫です。

うさ耳を縫います

うさ耳を裏側にして縫います。
真ん中だけ残しておいて、両端が縫い終えたら、正面にして縫います。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida