DIY

ナチュラルな素材でいい香り♡簡単に挑戦できるコーヒー画を始めてみよう♪

飲み残したコーヒーを使ってできるお描きを初めてみませんか?コーヒーを使って描く「コーヒー画」は、コーヒーのナチュラルな茶色の色味と、香ばしい良い香りがするところが魅力的。上手に濃淡をつくりながらさささっと描けば、友達や家族にも自慢できちゃいますよ♪描けたコーヒー画のアートをお部屋に飾れば、カフェ風インテリアにもなります。また温かみのある風合いなので、北欧風やナチュラルがテーマのお部屋にもぴったり。

コーヒーでアートを作ろう♪

コーヒーのアートといえば、ラテアートが人気です。
ですが、飲み終わったら消えてしまうところが少し寂しいですよね。
飲み終わってもなくならないコーヒーアートに挑戦してみませんか?

ナチュラルでいい香りのするアート!

コーヒーを使って描く「コーヒー画」をご存知でしょうか? コーヒーを水彩絵の具のようにして絵を描く方法です。

飲み残しのコーヒーでできるよ

コーヒー画は、飲み残しのコーヒーで描くことができます。
使う画材も、スプーンの裏側や指でOK。
カフェの中にいても、気軽に描くことができるんですよ。

箸の先を使ってみよう

また、さらに箸の先や爪楊枝などを使えば細かい描写も可能です。
表現の幅が広がりますよ。

お皿に描いても素敵だよ

カフェナプキンにも描けますが、コーヒーのカップをのせてるお皿にも描くことができます。
陶器のお皿に一時的に描いても素敵ですね。
また、紙皿にももちろん描くことができますよ。

コーヒー殻を使ってもOK

コーヒーをドリップしたときに出るコーヒー殻を使う方法もあります。
濃い部分ができるので濃淡がはっきりし、盛り上がった表現もできますよ。

画用紙に描いてみよう

画用紙を用意して、本格的にコーヒーでお描きしてみましょう。
古く優しい風合いのアニメーションを描くことができます。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko