DIY

野菜収納だけじゃない♪100均のベジタブルストッカーの可愛い活用方法

今100円ショップで、野菜を入れるための収納アイテム「ベジタブルストッカー」が人気なのをご存知ですか?丈夫で通気性がいい麻素材で、野菜をおいしく便利に保存できるバッグ型の収納アイテムです。しかも、ナチュラルなデザインがとてもおしゃれ。キッチン収納に便利なベジタブルストッカーですが、それ以外の活用方法もたくさんあるんですよ。ぜひお家でマネしたい、ベジタブルストッカーの活用アイデアをご紹介します。

100均のベジタブルストッカーが可愛い!

野菜を収納するための100円ショップの商品「ベジタブルストッカー」。
麻素材の巾着の形をしたバッグで、丈夫で通気性がいい特徴があります。
デザインもアメリカンでおしゃれなベジタブルストッカーのおすすめの活用方法をご紹介していきます。

バスケットとの相性バツグン♪

フルーツを入れるナチュラルなバスケットに、ベジタブルストッカーを入れて使いましょう。
一ヶ所にまとめることができるので使いやすく便利ですよ。

ワイヤーボックスもOK!

100円ショップのワイヤーバスケットとも相性ぴったり。
中に入れたものがワイヤーの隙間からはみ出すことがなくなります。

すのこラックのボックスにする

すのこで作ったラックにワイヤーバスケットを設置し、中にベジタブルストッカーを折り返してボックス状にして使うアイデア。
ナチュラルな素材同士なので雰囲気がまとまります。
ベジタブルストッカーのアメリカンなデザインもいいスパイスになっていますね。

ピンで壁に引っ掛ける

壁に画鋲や虫ピンを打ち、そこにベジタブルストッカーを引っ掛けましょう。
コンパクトなスペースにぴったりの壁面収納ができます。

プランターの鉢をラッピング

麻素材は自然のものと合わせやすいので、観葉植物のボックスにする方法もあります。
鉢カバーとして使うと可愛いですよ。

ガーデニング用の鉢スタンドにぴったり

ガーデニング用品コーナーに売っている鉢スタンドに、口の部分を折り返したベジタブルストッカーをはめましょう。
すると、袋が自立するのでものをポイポイと収納しやすくなりますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa