DIY

便利な収納方法が知りたい!みんなの「洗濯バサミ」収納のアイデア7選

洗濯物を干すときに必要な洗濯バサミの収納に、困っていませんか?物干竿に干した洗濯物を飛ばないようにとめたり、タオル類をひっかけて干すときに便利なアイテムです。でも気がつくとすぐにバラバラになり、どこかになくしてしまうこともしばしば。毎日使うものなので出し入れしやすく、できるだけ使いやすい収納方法を知りたいですよね。参考になるみんなの洗濯バサミ収納のアイデアを厳選してご紹介します。

みんなが悩む洗濯バサミ収納

洗濯物を干すときに使う洗濯バサミは、洋服やタオル類を干すときに欠かせないアイテムです。
ですが使っていないときはバラバラになり、どこかになくしてしまいやすいものでもあります。
みんなの洗濯バサミ収納のアイデアを厳選してご紹介します。

①カゴの中に入れる

使っていない洗濯バサミを、まとめてカゴの中に収納するアイデア。
このまま洗濯機のある付近やベランダに置いておけば出し入れしやすく使いやすいですよ。

②もの干し竿にはさむ

使っていないときも物干竿にはさんでおくアイデア。
これならなくす心配がなさそうですね。

③洗濯アイテムを壁面収納

壁面の小さなスペースにワイヤー網をとりつけて、洗濯に使うアイテムをまとめて収納しておく方法。
100円ショップの収納カゴやフックを活用して引っかけておきましょう。

④型紙にはさむ

型紙やマウスパッドなど、厚めの板にはさんでおく方法。
洗濯バサミの色をそろえると、おもしろい形になって楽しげですね♪

⑤格子にはさむ

洗濯バサミをこんな風に、格子状のプレートにはめて収納する方法。
取り出しやすく整った印象を与えます。

⑥オブジェにする

洗濯バサミ同士をつなげると、こんなにユーモラスな形になります。
このままオブジェとして洗濯機のそばに飾ってインテリアとして楽しむのもありかも。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa