インテリア

さけを使ったおかずレシピ!秋さけの和風ムニエルの作り方(2人前)

夕食食材宅配サービスの LovyuとCRASIAのコラボクッキング動画企画。今回のおかずレシピは、旬の魚「さけ」を使ったムニエル。バターにめんつゆを加えることで和風に仕上がり、ご飯がどんどん進みます♡ただの焼き鮭ではなく、ちょっとアレンジを加えたいと思ったらぜひ試してみてくださいね。

このハンドメイドに必要な材料

  • さけ(100g)(2切れ)
  • 酒(大1)
  • 塩(少々)
  • コショウ(少々)
  • 小麦粉(適量)
  • バター(大1)
  • めんつゆ(2/3袋)
  • グリーンリーフ(適量)
  • トマト(小2/3個)

作り方を動画で見る!

さけを焼く前に小麦粉をまぶすことで旨みを閉じ込め、香ばしく焼き上げることができます。
また、バターをかけながらじっくり焼くことで、表面がパリッとした食感になりさらにおいしく仕上がりますよ♪

付け合わせの野菜を切る

トマトはくし形切りにし、グリーンリーフは手でちぎって、盛り合わせ用の野菜を用意しておきます。

さけの下ごしらえ

さけは皮目に2~3カ所ほど切れ込みを入れ、酒、塩、こしょうを振って5分ほどおいておきます。

さけに小麦粉をまぶす

5分ほどおいたら、キッチンペーパーなどで軽く水気をとります。
両面に小麦粉をしっかりとまぶします。

バターでこんがりと焼く

フライパンでバターを熱し、さけを入れて両面がこんがりするまでしっかりと焼きます。
このとき、バターをスプーンですくって、さけのうえにかけるを繰り返すと表面がぱりっと焼き上がりますよ!

残ったバターでソースを作る

さけが焼けたら、バターを残してお皿に盛り付けます。
バターを再び熱し、めんつゆを入れて一煮立ちさせたらソースの完成。

さけの和風ムニエルの完成!

さけに先ほど作ったソースをかけ、彩り野菜を添えたらさけの和風ムニエルの完成! 小麦粉をまぶすことでソースがほどよく絡み、パリっとした食感もあいまってご飯が進むおかずになりました! この時期のさけはふっくらと肉厚なので、いつもの焼き魚に飽きてしまった人は、ぜひ和風ムニエルも試してみてくださいね♡
次のページを読む
1 2
Share:
lovyucrasia