DIY

DIYで余った材料どうしよう?「木」を使ったリングスタンドDIYしよ♪

DIY好きさんならではの悩み「作り終えたけど、少し材料が余ってしまった」、「捨てるには惜しいし、何かを作れたらいいんだけど」そんな悩みを解決しちゃいましょう。余った木材で作る「リングスタンド」はどうでしょうか?余った材料でできるので、1度作り方を覚えておけば、いつでも使えるから便利ですよ。しかも!クォリティも高いから、ポイント高いです。早速、チェックしていきましょう。

必要なもの

・木片(バルサ材使用) ・木工用カッター ・接着剤 ・鉛筆 ・サンドペーパー

三角形を描きます

木片の端から、「三角形」を描きます。
計測する必要はないので、少しずつ「三角形」が大きくなるように、鉛筆で描いていきます。

カットします

「三角形」を描き終えたら、カットしていきます。

何枚くらい必要?

「三角形」の大きさや枚数に制限はないので、余った木材のスペースで調整しましょう。
大き目が良ければ、三角形を高く作ると「リングスタンド」が大きくなりますよ。

接着剤をつけます

大きな三角形を一番下にして、1枚ずつ接着剤をつけます。

サンドペーパーを使います

接着剤が乾いたら、サンドペーパーを使って磨きます。

バランスを調整します

底辺やスタンドの表面をサンドペーパーを使って、調整しましょう。
まっすぐ立って、表面が滑らかになったら完成です。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida