DIY

グラスチェーンでメガネをもっと可愛くしよう!DIYも面白そうだよ!

伊達メガネなど、視力が低く無い人もファッションの一部として受け入れられてきたメガネ。もっとメガネを楽しむために、グラスチェーンを付けてみませんか?チェーンがあれば、メガネをどこかに置いて分からなくなることも少なくなりますし、メガネをもっとドレスアップすることができますよ!好みのチェーンやチャームを使ってDIYすることもできるので、早速見ていきましょう!

グラスチェーンって?

グラスチェーン、グラスコード、メガネチェーンとも呼ばれる、メガネのツルの部分に付けるチェーンのことです。
昔は老眼鏡を使う人が使っていたイメージがあるのではないでしょうか? 掛け外しを頻繁にする老眼の人や、激しく動くことが多くメガネが外れる心配がある人などが便利に使っているアイテムでもあります。
しかし、最近はメガネをオシャレに活用している人も多いことから、若い人でもグラスチェーンを使っている人が増えているんですよ!

グラスチェーンの付け方って知ってる?

付け方も簡単ですね! 無理やり入れて、パーツを壊したりしないようにしてくださいね! また、ツルにしっかり止めないと、メガネが抜けてしまう可能性もあるので、きちんと締めるのも忘れないようにしましょう!

いろんなグラスチェーンがあるよ!

グラスチェーンというと、エレガントなものが多いと思っている人もいるかもしれませんが、写真のような今までのグラスチェーンとは印象が違うものもたくさんあるんです。
ターコイズブルーが映えますね!

メガネをアクセサリーにするほどのインパクト

コットンパールでできたグラスチェーン。
メガネをかけている時も、外した時も、パールが顔周りを華やかにしてくれそうですね。
インパクトもあってステキですね!

DIYもできちゃうよ!

グラスチェーンを作るために必要なパーツが、この写真の「グラスコードパーツ」です。
手芸店などでも販売していますし、ネットでも購入できますよ! 大きさやカラーなどは、自分が持っているメガネと合わせて選んでくださいね!

ミサンガで作っている人も!

今流行りのミサンガで作っている人もいますよ!こんな風に自分で作ると好きな色で組み合わせで作れるので楽しそうですね!

王道のビーズもステキ!

メガネの色に合わせて、ビーズでDIYしてみるのも楽しそう。
メガネを使っている人にプレゼントとして作るのもステキですね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota