DIY

ハロウィン用にキャンディリースを作ろう!子供が来ても安心だよ!

ハロウィンで、近くの子供達が「トリック・オア・トリート!」なんて来ることはありますか?日本ではなかなか来ることはないかもしれませんが、子供の同級生が突然来たりする可能性もありますし、お菓子を用意しておいて損はありません。でもできれば可愛く飾っておきたい!という人にオススメなのが、お菓子で作ったリースです。

ハロウィンでちょっと気になるのは…

子どもたちが仮装をして「トリック・オア・トリート!」なんて家を訪ねてくることはありませんか? 海外に住んでいた経験がある人は、お馴染みの光景かもしれませんね。
日本ではまだまだ浸透しているわけではありませんが、子供と仲良くしている近所の同級生が来たり…なんて可能性はゼロじゃないんですよね。

お菓子を用意しておかなくて、子どもたちがガッカリ…

日本にはハロウィンが楽しまれてきてはいますが、子どもたちが家に来るかも…とお菓子を準備をしている家庭は少ないですよね。
でも急に子供の友人が来たら…。
なんて考えると、やっぱり念の為に用意しておいたほうが良さそうです…。

キャンディリースがカワイイし便利だよ!

写真はクリスマス用に作られているキャンディリースですが、こんなふうに飾り付けとお菓子を一緒にしたアイテムなんです。
ハロウィン用にキャンディリースを作っておけば、万が一急な来訪があってもリースからお菓子を取り出せるので、とても便利ですよ!

どうやって作るの?

簡単に作れる方法は、針金のハンガーを用意して、円にします。
リボンなどでキャンディの袋の端を針金に巻きつけていくだけです! 最後に可愛く飾り付けをすれば完成! オレンジや黒、紫などの包み紙のキャンディを選ぶとよりハロウィンらしさが出ますよ!

ハロウィンパーティを開く時にも華やかになるよ!

ハロウィンパーティを開く予定がある人は、リースを用意しておけば、飾り付けにも役立ちますよ! パーティの最後に子どもたちに配ってしまえば、後片付けも簡単ですし、子どもたちも喜びそうですね!

まとめ

毎年、ドンドンと盛り上がりを見せるハロウィン。
しっかり準備をして、楽しんでみませんか? お菓子で作ったリースは、もし子どもたちが来なかったとしても、飾っているだけでも楽しい気分になれますよ! ぜひチャレンジしてみてください!
Share:
yukota