DIY

『宝石質』って何か知ってる?美しい天然石ビーズでアクセを作ろう♪

秋の夜長に作りたい、ハンドメイドアクセサリー。でも、安っぽくなるのはイヤですよね?そこでオススメしたいのが、最近注目の「宝石質」の素材。宝石質とは、 宝石に次ぐグレードのこと。 状態などから総合的に判断した結果、 極めて高品質であり、宝石になる可能性があるとされた原石が宝石質とされます。安価で入手できる美しい宝石質ビーズを使って、秋のアクセを作ってみませんか?

宝石質のビーズ

ため息が出るほどきれいな、水晶の宝石質ビーズ。
美しいのは色、カット、透明度やインクルージョンの状態も、限りなく宝石に近いものです。
垂れさがるデザインの、アメリカンピアスに加工するとこんな感じ。
ガラスビーズやプラスティックビーズでは出せない輝きがあります。

とってもお手ごろなプライス!

可愛いペアシェイプ型のガーネット。
なんと4粒で480円という、驚きのお値段です!
14kgfのワイヤーをたっぷり使った、アフガニスタン産ラピスラズリのドロップカットチャームも500円というお安さ。
手軽に買えるし、加工も簡単です。

アクセ作りを楽しみましょう♪

オーロラカラーが幻想的なミスティックトパーズも比較的安価。
大人っぽいきらめきの、神秘的なアクセサリー作りに。
透き通った輝きを持つ、プレナイトのピアス。
普通のビーズと同じように、通し穴にワイヤーや丸カンを通し、パーツやピアス金具などをつけて製作します。
こんなプチプライスで、宝石のような美しさの手作りアクセができてしまうなんて驚きですよね。
ぜひこれから、宝石質ビーズに注目してみてください♪
Share:
yuu100555