DIY

人気急上昇中の押しフルーツ!本物のフルーツが可愛いDIY素材に変身!

DIYの素材として根強い人気の押し花。でも、押して作れる素材は花ばかりではありません。最近では「押しフルーツ」や「押し野菜」が可愛いと大人気!フルーツは水分が多く難しい部分もありますが、「押しフルーツ」はいろいろな表情が出てとってもステキ。作れるようになればDIYの表現の幅が広がりますよ。早速チェックしてみましょう!

押しフルーツって?

皆さん、押し花はご存知ですよね?「押しフルーツ」はその名の通り、押し花の要領でフルーツを押して乾燥させたもので、DIYの素材として今大人気なんです。

ドライフルーツと似ていますが、ドライフルーツより色味が綺麗に出て、輪切りの断面がいろいろな表情を生み出します。
残念なのは食べられないことだけですね…。

花と違って果物は水分が多く、作るにはちょっと一手間が必要ですが、素材の良さがそのまま活かせるのが魅力です。

#1 押しフルーツの中でも大人気、いちご

押しフルーツの中でも人気のいちご。
基本的な作り方を簡単にご紹介します。

1. いちごを半分に切ります。
切ったら内側の白い部分を繰り抜きます。

2 .繰り抜いた部分にティッシュを詰めます。

3.  ティッシュを詰めたいちごに重しを乗せていきます。
「板状のもの・布(水分を吸収するため)・ティッシュ・いちご・ティッシュ・布・板状のもの」の順番に重ねて重しをしましょう。

4. 2時間ごとくらいに重しを重くしていきます。
大体1.5kgぐらいから始めて、最終的には4.5kgぐらいまで増やします。
重しを取り換える時は、布やティッシュを取り替えましょう。

5. 最後(4.5kg程度)の押しが終わったら、もう一度ティッシュを取り替えます。
押し花用の乾燥シートの上に乗せて、6kgの重しを乗せて24時間ほど押します。

6. 押し終わったら、いちごの内側に詰めていたティッシュを取り除いて、乾燥シートの上で3~4日乾燥させます。

以上で完成です!どうですか? やはり手間がかかりますが、手間をかける価値はありますよ。

#2 キウイやオレンジなど、他のフルーツも押せる!

キウイやオレンジなど、色鮮やかで輪切りにすると可愛いフルーツもオススメ!いちごと比べると水分も少なく果肉もしっかりしているので、もう少し手抜きしても大丈夫…かな。

1. キウイやオレンジを薄く輪切りにします。

2. 押し花用の乾燥シートで挟んで重しを乗せましょう。
いちごと同じで1.5kgぐらいから始めます。

3. 2時間ごとくらいに重しを徐々に重くしていき、最終的には4.5kgぐらいまで増やします。

4. 最後の重しをおいて2時間ほど経ったら、乾燥シートを取り換えて6kgの重しで24時間ほど押します。

5. 乾燥シートの上で3~4日乾燥させてでき上り!

いちごは丁寧に水分を抜いていきますが、キウイやオレンジなどはその工程を省略できます。
他にも、さくらんぼ、りんご、ブルーベリーなどを押している人もいますよ。
いろいろとチャレンジしてみると新しい発見があるかも。

#3 押しフルーツを作る時の注意点

押しフルーツの大敵は何といっても水分。
水分が残っていると腐ってしまったり、カビの原因にもなります。
ティッシュや乾燥シートの交換は手を抜かないようにしましょう。

水分をよく吸収するので押し花用の乾燥シートが一番オススメですが、自宅にあるクッキングシート、新聞紙でも代用が可能です。
こまめに取り換えることを心がけ、よりよい状態の綺麗な押しフルーツを作りましょう!

#4 なかなかうまくできない時は…

まずは水分の多い果実を押すことに慣れることが大切です。
より押しやすくするために、フルーツのサイズを小さくしてチャレンしてみてください。

例えばいちごだったら、薄くスライスしたものから始めてみてはどうでしょう。
表面のツブツブがあったほうがいちごらしさがあってよいのですが、中にティッシュを詰めてから作らなければならなかったり、水分が抜けきらずに失敗してしまうことも多いです。
スライスすると手順も省略できて水分も抜けやすく、押しやすくなりますよ。
何よりスライスのいちごも可愛いです。

キウイやオレンジであれば、薄い輪切りを1/2カットや1/4カットにするなど小さくして押してみましょう!

野菜だって押せる!カワイく仕上がる!

写真のようにプチトマトやオクラ、ヤングコーンなど野菜も押せます!プチトマトやパプリカのなど色が鮮やかなものや、レンコンやゴーヤーなど輪切りにした時に特徴が出る野菜が人気のようです。

上級者になると、キュウリの輪切りをハート形や星型にして押しているや、アスパラガスを縦に薄切りにしてインパクトのある押し野菜を作っている方も。
アイディア次第でオシャレなDIY素材ができますね。

押しフルーツ、押し野菜を使ったDIY例

押しフルーツや押し野菜でオシャレな小物やアクセサリーを作ることができます。
いろいろなDIY例をご紹介していきますので、ぜひ参考にして皆さんもチャレンジしてみてください!
次のページを読む
1 2
Share: