DIY

敬老の日に向けてフォトキーホルダーをDIY!祖父母にプレゼントしよう!

今月ある敬老の日に向けて、何をプレゼントするのか決まっていますか?もちろん日頃の感謝などを伝えるのに、好きなものを選ぶことに越したことはありませんが、せっかくですから、孫の写真などをキーホルダーにして送ってみませんか?なかなか会えないなら、きっと喜んでもらえるのではないでしょうか?

フォトキーホルダーって?

フォトキーホルダーとは、その名の通り写真の入ったキーホルダーのことです。
自分で好きな写真やイラストを入れてキーホルダーが作れるんです。
祖父母に向けて写真を送るのはもちろん、自分でお気に入りのイラスト等を入れて楽しむこともできますよ!

ダイソーで販売されているキーホルダーキットが便利!

作るのは大変そう…と思っている人もいるかもしれませんが、100均にフォトキーホルダーを簡単に作れるアイテムが販売されています。
100均で手に入るということもあり、作っている人も多いんですよ!

簡単に作れるよ!

作り方も簡単。
ケースの中のサイズに合わせて写真を切り取って、はめ込むだけで完成です。
しかも裏表面で見えるタイプなので、種類の違った写真を2枚入れることもできますよ!

四角以外にも丸いタイプがある!

ちょっと小型の方がいい人は、丸く小さいタイプも販売されていますよ! 小型のタイプがいい人は、こちらを選んでみてくださいね!

レジンで作る方法も!

自分で好きな形で作りたいという人は、レジンで作ってみるのもいいですよ! 枠なども工夫すればオリジナルのキーホルダーが作れそうですね!

メッツに付いているシールを入れるのも流行っているみたい!

キリンメッツに付いているシールは、ちょっとだけ横を切るとピッタリのサイズになるので、やっている人が多いアイデアです。
メッツのシールもカワイイので、オシャレですね!

まとめ

お孫さんの写真は、成長を実感できるアイテムですから、きっと喜んでもらえるのではないでしょうか? 敬老の日に向けて、フォトキーホルダーを作ってみてはいかがでしょうか?
Share:
yukota