DIY

トレンドになってきたスリットパンツ!リメイクの参考にしてみよう!

ユラユラと揺れるパンツから、少しだけ見える肌が抜け感があってステキなスリットパンツ。このスリットパンツがトレンドになってきているのを知っていますか?販売しているスリットパンツもステキですが、スリットの位置や深さを自分で決めたい人はリメイクやDIYしてみてはいかがでしょう?どんなスリットパンツがあるか参考にしてみてくださいね!

スリットパンツって?

その名の通り、スリットが入ったパンツのことです。
トレンドになりつつあるアイテムで、浅く涼しげな雰囲気があるものから、深くスリットが入ったセクシーなものまでいろんなスリットパンツが販売されていますよ! 写真のものは、ズボンの前面にスリットが入っているので、スリットがアピールできるデザインになっていますよ!

内側のスリットはさり気ない雰囲気

外側にスリットが入っているのとは違って、内側のスリットはさりげない雰囲気になります。
スリットの深さによっても雰囲気が変わるので、ぜひ深さにもこだわってみてくださいね!

スリットパンツは足の細見え効果も!

スリットパンツは足が細く見える効果もありますよ。
まだまだ暑い夏が続いている中、風が通るので涼しく感じられますよ!

ちょっとだけスリットもイイネ!

あまり深いスリットが入っているのはちょっと…という人は、浅めのスリットの入ったパンツはいかがでしょう? 品良くまとめられるので、このぐらいの浅めでもステキですね!

ボタンでスリットの深さを変えられるものも

スリットを入れたい時にはボタンを開けて、スリットを作りたくない時にはボタンを占められるようにしているパンツ。
こんなふうに使い分けできるようにするのもステキですね!

実際に手持ちのパンツをリメイクしている人も!

雰囲気を変えたいと思ったパンツをリメイクしてスリットを入れている人も。
デニムなら切りっぱなしでも絵になりますね!

簡単にスリットを入れるには?

写真はスカートにスリットを入れたリメイクですが、スリットの入れ方は大体一緒です。
好きな場所、深さにスリットを入れて、裾上げテープで止めるととキレイに簡単に仕上げることができるみたいです。
参考にしたいアイデアですね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota