DIY

ワラーチって知ってる?自分の脚に合わせてマイサンダルを作ろう!

ワラーチという履物を知っていますか?サンダルのように見えますが、まるで裸足で歩いているかのように歩きやすいと言われている履物です。このワラーチをDIYしている人が結構多いんです。自分の足の大きさや形に合わせて素材を選ぶこともできますし、どんな風に作っているのかチェックしてみませんか?

ワラーチって?

メキシコの「タラウマラ族」が使っていた履物が起源とも言われているワラーチ。
このワラーチが、まるで裸足のように歩きやすく、走りやすいと以前からアウトドアをやっている人たちの間では話題になっていました。
シンプルな形と歩きやすさから、自分の好きな紐やソールを追求したりして自作している人もたくさんいますよ!

どんな風に作るの?

ワラーチ作りはシンプルな形をしているので材料もそれほど多くのものは必要ありません。
ワラーチを形作るのは、底と中敷き、紐の3つだけなので、購入するのはこの3つぐらいで済むのもポイント。
それを組みわせるために、ハサミやペン、穴あけポンチなどの道具は必要ですが、家にある道具で大体、事足りますよ。
動画ではポイントもしっかり紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ウレタンマットで子どもと一緒に作っている人も

余ったウレタンマットで作っている人もいますよ。
自分の足に合うのであれば、好きな素材を使って作れるのもワラーチの魅力ですね!

中敷きを革にしてもイイネ!

中敷きを革にしている人もいます。
柔らかい肌触りも良さそうです。
汗をかいた時に滑る可能性もあるので、自分の足に合わせて素材も選んでみてください!

結びやすく工夫している人も!

履くたびに結ぶのがちょっと大変…という人は、プラスチックアジャスターなどを組み合わせて使っていますよ! 手芸店等で手に入るので、チェックしてみてください!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota