DIY

収納やDIYに大活躍するエコアイテム!ラップの芯の7つの活用アイデア♪

普段、使い終わったあとはゴミとして捨ててしまうはずのラップの芯は、実は収納やDIYにとっても便利なアイテム。捨てるなんてもったいない!上手に活用して、日々の暮らしに役立てましょう♪トイレットペーパーの芯よりも固めで形状が安定しているラップの芯は、丸い形を生かした使い方ができます。さらに、長さもあるので必要に合わせてカットすることもできますよ。ぜひマネしたいラップの芯の活用アイデアをご紹介します。

①観葉植物の鉢カバー

ラップの芯を糸のこぎりなどでカットし、100円ショップで手に入るマスキングテープや可愛いシールをペタペタ貼ってリメイク。
観葉植物の細い鉢や一輪挿しを囲える、可愛い鉢カバーを手作りしましょう♪

②ペンスタンド

ラップをいくつかの長さに切り分け、空いたお菓子のボックスに立たせて収めるだけで、簡易ペン立てのできあがり! さらに紙を貼ってデコレーションすれば、使いやすく可愛いデザインになりますよ。

③テープの収納

細めのラップの筒は、実はテープ類の収納にとても便利。
穴の部分に筒を通せば、見分けやすく使いやすいテープホルダーとしての機能も果たします。

④ラッピング

筒の上下を内側に向かって折り返すことで、立体的なものをラッピングできるボックスに早変わり。
さらに、外からクラフトペーパーで包めば完璧です。

⑤スタンプ

キレイな丸い形のラップの芯を使って、ドットの輪郭の模様を作れるスタンプにするアイデア。
布用の絵の具を使ってファブリックにペタンとするだけで、簡単に可愛くリメイクできます。
ほかにも、丸い形のクッキーを作る型抜きに使うなんて人もいるとか。

⑥子供のおもちゃ

筒の上の部分を内側に折り曲げて、自立する人形のおもちゃをDIY。
角の部分を耳に見立てれば、いろいろな動物が手作りできそうですね♪

⑦クリスマスツリー

今からラップの芯を集めれば、こんな立派なクリスマスツリーが作れちゃうかも。
壁に設置するタイプのものなので、お部屋のスペースを有効活用できますよ。
粘着力の弱いテープや、プルタックを使えば壁を傷つけることもありません。
いかがでしたか? ぜひラップの芯を活用して、日々の生活に役立ててくださいね。
Share:
kurokimisa