DIY

空き缶でお得にインテリアをDIY!男前でおしゃれな「リメ缶」を手作り♪

捨ててしまう空き缶をリメイクして、可愛いインテリアを手作りしませんか?空き缶で作る「リメ缶」が今、DIY上手な人達のSNSで話題になっているんですよ♪リメ缶は、ナチュラルなカフェ風や男前インテリアがテーマのお部屋にもぴったりなアイテム。しかも簡単に手作りできます。おしゃれに加工して、お気に入りの観葉植物を植えたり、小物の収納に活用しましょう♪みんなのリメ缶の作り方・使い方のアイデアをご紹介します。

空き缶をリメイクした「リメ缶」が可愛い!

今注目のインテリア「リメ缶」をご存知ですか? リメ缶は、リメイク+空き缶の造語。
可愛いのにお得に手作りできるリメ缶が、今大流行しているんです。

SNSでも話題になってる!

飲み終わった空き缶や、100円ショップで売っているシルバーの缶を使って手作りできるリメ缶が、今SNSで話題沸騰中。
パッケージをおしゃれに活用して見せたり、逆にペイントをほどこして缶に見えないくらい可愛くDIYする人々が続出しています。

色々な方法で作れるよ

リメ缶の作り方はとても簡単。
こちらはシールをデコパージュして、吊るせるように加工しています。
外に出してただサビさせるだけでも、インダストリアルな雰囲気が出るのでDIY下手さんでも大丈夫ですよ♪

どんな形の空き缶でもリメイクできる!

また、筒型の空き缶だけではなく、こんな風にシーチキンなどが入っているタイプの形状のものでもリメ缶作りができます。
フタの部分が残っているなら、そちらも充分に活用して可愛くペイントしておしゃれ雑貨化しましょう♪
豆が入っているような、平べったい缶で作っても可愛いですよ♪ こんな風に多肉植物を寄せ植えすれば、おしゃれなアイテムに変身します!

植物との相性抜群な男前インテリア♪

缶の底の部分に穴を開けておけば、観葉植物を植えることができる鉢になります。
サビさせたり大胆なシールを貼ったりといったリメイク方法が主のリメ缶は、植物との相性がぴったりなんです。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa