DIY

100均のパイプ椅子リメイク!男前な収納「ラックスタンド」をDIY♪

100円ショップダイソーで売っている小さなパイプ椅子を使って、インダストリアルなかっこよさのある収納ボックス「ラックスタンド」をDIYしませんか?作り方はとても簡単で、100円ショップで手に入るグッズを組み合わせるだけ。材料費は300円程度で、しかも制作時間も数分とあっという間!置くだけでお部屋がおしゃれに、かっこよく見えるので、ぜひ取り入れたいアイテムです。ラックスタンドの作り方をご紹介します。

100金のパイプ椅子をリメイクしてラックを手作り!

100円ショップダイソーで、折りたたみ式の小さなパイプ椅子が売られているのをご存知ですか? キャンプで簡易的に使える、持ち運びに便利なサイズのパイプ椅子。
こちらを使って、おしゃれな「ラックスタンド」をDIYするのが流行しているんです。

インダストリアルでかっこいい収納

作り方はとても簡単。
①パイプ椅子の座面のナイロン布を取り除きます ②パイプの部分に、同じく100均で売っているワイヤーバスケットをのせます ③針金やヒモ等で結んでずれないように固定します たった3ステップ、材料費もほとんどかからずおしゃれな収納グッズが手作りできるんですよ。

ルームシューズや靴を一足入れるのに便利♪

パイプ椅子で作るラックスタンドは、とてもコンパクトなサイズ。
お部屋の一角にポンと置いてもジャマにならず、おしゃれなのでサマになります。
丁度ルームシューズが一足入る程度の大きさなので、スリッパやスームシューズを収納する場所にするのも良さそうですね。

2段重ねもできる!

手作りしたスタンドラック自体を2段重ねにしてワイヤーでグルグル巻いて固定すれば、収納力がアップ。
それぞれのパイプを違う色で塗装しているところがオシャレですね♪

小さなボックスを2つ入れて

ワイヤーバスケットの中に、さらにバスケットを入れるアイデアもあります。
こちらは布でできたバスケットを並べて2つ収納していますね。
こうすることで、編み目からものが落ちることがなくなります。

ジュートボックス+植物でナチュラル♪

こちらはナチュラルなジュートボックスをセットしたスタンドラック。
観葉植物や多肉植物の鉢を入れて飾るのにピッタリ。
カフェ風のお部屋の卓上に飾ってありそうですね。

とことん「サビ加工」がおしゃれ!

パイプ部分をサビ加工したり、ワイヤーバスケットにナンバープレートを飾ってオリジナルのデザインにするのがDIY上手さんの間で大流行中。
サビ加工は茶色の絵の具をスポンジに含ませてポンポンとたたけばできるので、とても簡単ですよ。
ぜひ100円ショップのパイプ椅子を活用して、インテリアのようにおしゃれな収納ボックスを手作りしてみてくださいね。
Share:
kurokimisa