DIY

100均グッズで激安リメイク!オリジナルの男前インテリアを簡単DIY♪

かっこよくておしゃれな「男前インテリア」を、100円ショップのアイテムを使って激安リメイク・手作りしませんか?既製品を買うよりも、オリジナルのインテリアを手作りした方がみんなと一緒にならず、お部屋の雰囲気や趣味に合わせたものができますよ♪実は100円ショップには、お家にあるものを簡単に男前インテリアにリメイクできるアイテムがたくさんあるんです。それらを使った雑貨の作り方を、厳選してご紹介します。

コンセントカバーを「転写シート」でリメイク!

コンセントカバーに艶消しブラックで色を塗り、さらにセリアの転写シートをペタペタ。
白と黒のコントラストの効いた、存在感のあるコンセントカバーが簡単に手作りできますよ♪

ボトル類に「黒のフォントシール」をペタペタ貼ろう

手洗い用や洗顔ソープ、シャンプー類は、真っ白なボトルに移し替えましょう。
そこに黒のフォントシールを多めに貼ります。
それぞれのフォントのデザインがバラバラでも、黒色の比率が多くなるだけでカッコ良く見えるようになります。

「紙粘土」で白黒マグネットをDIY♪

冷蔵庫に貼るマグネットを、紙粘土で手作り。
簡単な形でも、白と黒の絵の具やペンを使ってペイント・デザインすれば、シャープなマグネットのできあがり!

木製トレイの底に「グラフィックペーパー」をペタン!

小物類を収納する木製トレイの底の部分と同じサイズにグラフィックペーパーを切り取り、両面テープなどで貼り付けましょう。
さらにティッシュやスポンジに軽く絵の具をつけてこすってやると、男前インテリアらしいダメージ加工が加えられます。
同じく、引き出しの底にも試してみたい方法ですね♪

観葉植物の受け皿を「灰皿」にチェンジ!

男前インテリアには、ナチュラルなグリーンの存在が欠かせません。
お部屋の中に置く観葉植物の鉢の受け皿にシルバーの灰皿を使うだけで、とても無骨な印象になりますよ。

「焼き網」と板で棚づくり♪

木の板の側面に焼き網を立てるだけで、ナチュラルな棚がインダストリアルな棚に変身。
DIY用の専門アイテムや、一眼レフカメラといった男の子の趣味の道具のようなものを選んで飾るように演出しましょう。

冷蔵庫は「黒板シート」でおしゃれに♪

黒板シートと木目調リメイクシートを使って冷蔵庫をリメイク! 元は白い冷蔵庫だったと思えないほどおしゃれでシックな男前インテリアになりました。
白いチョークで落書きすれば完璧ですね♪ 100円ショップのアイテムを使ったリメイクで、パパッと短時間で男前インテリアをDIYできます。
気になったアイデアがあれば、ぜひ挑戦してみてくださいね。
Share:
kurokimisa