インテリア

和ご飯の主菜にオススメ!めかじきの照り焼き2人前のレシピ

夕食食材宅配サービスの LovyuとCRASIAのコラボクッキング動画企画。今回は、和ごはんの主菜にピッタリのめかじきの照り焼き♡めかじきの身に片栗粉をまぶして焼くことで、旨みを閉じ込めてふくっらした焼きがりに。タレの絡みもよくなり、美味しく仕上がりますよ!※紹介するメニューは、販売終了している場合があります。最新メニューは、ヨシケイウェブサイトでご確認ください。

このハンドメイドに必要な材料

  • 冷凍めかじき(100g)(2切れ)
  • 塩(少々)
  • 片栗粉(少々)
  • 油(大1/2)
  • 生姜(1/2かけ)
  • 砂糖(大2/3)
  • 酒(大1)
  • 醤油・みりん(各大2/3)
  • サラダ菜など彩り野菜(適量)

作り方を動画で見る!

調理時間は約40分。
フライパン1つで作れるので簡単ですね♪

塩をふって10分置く

下ごしらえとして、解凍しためかじきに塩をふって10分間置いておきます。
この間にタレを作っておきましょう。

タレを作る

●おろした生姜 2/1かけ ●砂糖 大2/3 ●酒 大1 ●醤油 大2/3 ●みりん 大2/3 上記のものを全て混ぜ合わせてタレを作る。

片栗粉をまぶす

キッチンペーパーでめかじきの水分をとったら、片栗粉を満遍なくまぶす。

両面を焼いて一旦取り出す

フライパンに油を敷いて、めかじきの両面を焼く。
火が通ったら一旦めかじきをお皿に取り出す。

タレを入れて最後に絡める

フライパンの汚れを取り除いてから、先ほど混ぜ合わせておいたタレを火にかける。
一煮立ちさせたら、先ほどのめかじきを入れてタレを絡める。

完成!

サラダ菜などの彩り野菜と一緒に、お皿に盛り付ければ完成! めかじきならではの食べ応えのある身と、甘塩っぱいのタレが合わさってご飯がどんどん進みます♪
次のページを読む
1 2
Share:
lovyucrasia