DIY

知っていると便利!クッキングシートを型に合わせてキレイに切る方法!

クッキングシートはお菓子を作ったり、落し蓋として使ったりしますが、丸く切り抜くのって上手くいかないと悩んでいませんか?キレイに丸く切り取りたいのに良いサイズで切り抜けないんですよね。そこで、簡単にキレイにサイズもぴったりに丸く切れる方法を紹介します。これなら、あっという間に作れるので便利ですよ!

クッキングシートは型通りに切り取るのが大変

お菓子作りをしたり、料理が好きな人は、クッキングシートをよく使うのではないでしょうか? でも、このクッキングシートを型に合わせて切り抜くのって結構難しいんですよね…。
曲がってしまったり、ちょっと大きくなったり、小さくなったり、ピッタリ切り抜くことは結構大変なんです。

落し蓋にクッキングシートが便利!

ケーキ型だけでなく、クッキングシートを落とし蓋にして利用している人も結構多いんです。
写真のようにそのまま入れて落し蓋にしている人もいますが、鍋の形に切り抜いた方が全体に味が染み込みやすいので、簡単に鍋の形に合わせて切れたら便利ですよね!

丸型にキレイに切り取るには?

ケーキなどを作るときに、クッキングシートを型に合わせて切るときにこの方法を使えば、キレイに型に収まりますね! 丸い鍋等に落とし蓋として使うときにも、鍋の大きさに合わせて丸く切り取ればOKですよ!

四角い型に合わせる方法!

パウンドケーキなどを作るときには四角い型を使う時もありますよね。
そんなときには、動画のような方法もあります! ぜひ参考にしてみてくださいね!

型がないときは?

パウンドケーキのような型がないときには、クッキングシートで型を作ることもできるみたい! ちょっと手間はかかりますが、わざわざ買うまでは…というときや、焼いたものをそのままラッピングしてプレゼントしたい時などに役立ちそうですね!

他にも牛乳パックを使った方法も!

もうちょっとしっかりした型で作りたい人は、牛乳パックを使うアイデアもあるみたい! 写真のように側面を切り取って、牛乳パックの上部を箱型になるように折り込み、ホチキス等で止めます。
中にクッキングシートを敷いて使えば、パウンドケーキも作れますよ!

まとめ

柄も豊富になっていて、男前インテリアのDIY素材等に利用されているクッキングシートですが、本来の使い方でももっと使いやすい便利な方法があるんです! ぜひ参考にして、美味しいものをたくさん作ってみてくださいね!
Share:
yukota