DIY

子供部屋のおもちゃ収納だけじゃない!カラーボックスで作るベンチ7選♡

子供部屋にたくさんある絵本やオモチャの収納に便利なカラーボックス。結構必需品ですよね?2~3個置いてるって人も多いのでは?せっかくなのでこのカラーボックスを、海外の子供部屋みたいにベンチにしてみませんか?

有効活用できてる?

子供部屋のカラーボックスの上って、意外と「何でも置き場」になってませんか? カラーボックスの高さを考えると、実は子供のベンチにぴったりなんです! せっかくなので、子供が絵本を背もたれに寄りかかってゆったりと読めるように、ベンチにしちゃいましょう! やり方はとっても簡単!

配置を決める

配置が違うだけで、いろいろなベンチができちゃいます。
カラーボックスが2つあるならば、1個を立てて繋げるだけで、寄りかかれたり。
雰囲気も少し変わりますね♪

敷くものを用意

カラーボックスのサイズに合わせて、マットレスを購入。
厚みのある座布団を繋げても大丈夫。
どうしてもサイズがなければ、使い古しのマットレスをサイズに合わせてカットして、あとはカバーを作ればOK!

クッションを用意

カラフルなクッションや、デザイン性のあるクッションを組み合わせてメルヘンに♪ ぬいぐるみと一緒もキュートですね。
賑やかにすればするほど、子供は喜びます!

大小で組み合わせる

大小のカラーボックスを組み合わせれば、子供が好きな「基地」感が出ますね! クッションも大きめにすれば、子供も居心地バツグンですねっ。

ダストラッフル装着!

お裁縫の得意な方は、カラーボックス正面の目隠しに、かわいい「ダストラッフル」を付けてみて下さい! まるで海外のお姫様ベッドみたいになりますよ! ひだをたっぷり目に作れば、すごくゴージャスに♪

中身も工夫して!

カラーボックスの中身も、ユーモアを入れてもいいですね! 引き出しを入れて、正面の絵を数字にしたり、怪獣の絵にしたり(笑) 子供たちがゆったり座りたくなるベンチを作ってあげて下さいね!
Share: