DIY

レトロおしゃれ感が可愛いと流行中♡100均の金具でがま口ポーチをDIY

昔風のレトロ感が可愛らしいがま口ポーチ。今100円ショップでがま口用金具が売っているのをご存知ですか?それを使って、手作りのがま口ポーチをハンドメイドするのが密かに流行中です。ふっくらとしたがま口ポーチは立体感のあるものを収納しやすく、小さなサイズでも容量があるので持ち歩きやすいですよ。マリメッコやミナペルホネンなどのお気に入りのテキスタイルを使って、自分だけのがま口ポーチを手作りしてみませんか?

立体感のあるがま口ポーチがおしゃれ!

ふっくらと膨らんだがま口ポーチは、大正風のレトロ感がおしゃれで可愛いと、今見直されています。
小さくても容量があり、小銭やコスメといった幅のあるアイテムを入れるのにとても便利。

100均で金具が売ってるよ

実は100円ショップでがま口用の金具が売られています。
それを使って、オリジナルのがま口ポーチを手作りするのが流行っているんですよ♪ 自分のデザインしたポーチなら、持ち歩くのも楽しくなりそうですよね。
布以外に、レザーで手作りする方法もあります。
自分が持ちたい必要な大きさで手作りできるので、長く使えるポーチになるはずですよ。

がま口ポーチの作り方動画

がま口ポーチの作り方は、こちらの動画で詳しく紹介されています。
見ながら作れば、以外と簡単に手作りできてしまいますよ。

レトロなおしゃれ感がとっても魅力的♪

使う布や形によって、がま口ポーチの印象が変わります。
浴衣や着物に使われそうな古風なリバティプリントに、下側がふっくら膨らんだポーチは、レトロでとても魅力的ですよね。

ヒモをつけてショルダーバッグに

金具をつけて長めのヒモをつければ、ショルダーバッグとしても使えます。
マリメッコの柄が現代風でとっても可愛い♪ どんな服に合わせようか考えるのが楽しくなりそうなポーチですね。

小銭入れにもおすすめ!

ミナペルホネンの布を使って、小さめの小銭入れを手作り。
飾りにつけた白いタッセルがセンスの良さを感じさせます。
今だからこそ持ちたいオリジナルのがま口ポーチを、ぜひ自宅で手作りしてみてくださいね。
Share:
yoshiko