DIY

キッチンの掃除やDIYに大活躍!実は便利なフルーツの皮の活用方法9選

普段はゴミとして捨ててしまうフルーツの皮ですが、生活に便利に活用できるのをご存知でしょうか。さわやかで甘酸っぱい香りがするオレンジやレモンなどの柑橘系のフルーツの皮は、香りを利用したアイテムを手作りするのに向いています。また、クエン酸の効果でキッチンまわりや拭き掃除のお掃除グッズとしても大活躍するんですよ。食べる以外にもぜひマネしてみたい、フルーツの皮の便利な活用方法を厳選してご紹介します。

フルーツの皮はいろいろな活用法があるよ

image by PIXTA / 32628825

剥いたら捨ててしまうフルーツの皮。
ゴミとして捨てる前に、生活に活用して使い切ってしまいませんか? エコでナチュラルなフルーツの皮は、実は暮らしに便利なお役立ちアイテムなんですよ。

①オランジェット

image by PIXTA / 29373570

ミカンの皮を煮詰めたあと2日間乾燥させて、砂糖をまぶしチョコレートをテンパリング。
柑橘系の香りがする、ちょっと苦いオランジェットというお菓子のできあがりです。
手作りお菓子でティータイムを楽しみましょう。

②デトックスウォーター

image by PIXTA / 32187778

香りや成分の強い皮の部分は、デトックスウォーター作りに向いています。
皮をたくさん入れれば、フルーティーな飲み物になりますよ。

③自然のアロマ

image by PIXTA / 30445574

ちぎった皮をキッチンペーパーにのせて、乾燥するまで自然のアロマとしてお使いいただけます。
自然素材の柑橘系の香りは害虫よけとしての効果もあるので、キッチンの近くに置いておくのがおすすめですよ。

④ナチュラルガーランド

image by PIXTA / 32459935

型抜きで抜き、針をつかって糸を通して、期間限定のガーランドを手作り。
甘酸っぱい香りのするガーランドは、イベント時におすすめです。
ナチュラルな風合いがとても可愛いですよ。

⑤フルーツキャンドル

キレイにくり抜いた皮にワックスを垂らし、フルーツキャンドルをDIYしましょう。
何も香りを足さなくても、ほのかなフルーツの香りを楽しめます。
キツ過ぎない香りなので、普段使いできるキャンドルになりますよ。

⑥せっけん

image by PIXTA / 32884161

石鹸にフルーツの皮を混ぜ込んで、フルーツ石鹸を手作り。
ほどよい肌触りとピールの効果で、肌のくすみを取って透明感を与えてくれます。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko