DIY

和室がオシャレに!照明や家具を変えるだけで出来るインテリア実例6選!

皆さんは和室のインテリアをちゃんと楽しんでますか?意外と物置部屋としか使用してなかったりしませんか?今どきの和室はみんなオシャレに楽しんでいるんですよ!今回はリフォームしなくても出来る、照明や家具を活用した6つの実例をご紹介します。

和室を楽しもう!

あなたのお家の和室は、どんな役割をしていますか? 昔は「お客を招く」と言ったら、和室でおもてなしをしていたもの。
今の時代はダイニングテーブルでお喋りしたりランチを囲んだり。


それももちろん素敵だけど、せっかく和室があるのだからおもいっきりインテリアにこだわった客間にしたいですね♪ 今回はそんなおしゃれな和室をご紹介! 早速参考にしてみて下さいね。

照明を活用する

和室インテリアに重要なのは、照明。
これで雰囲気が決まります。
シーリングライトとフロアランプを組み合わせて、淡い明りの和室空間。
フロアランプをいくつか置くだけで、上級者感が出ますね~。
☆価格参考(税抜) ニトリ 2848円~ IKEA  999円~
おっきな丸いシェードは、満月のお月様を連想させてとてもムードがありますね。
☆価格参考(税抜) ニトリ 1896円~ IKEA  999円~

シェードの活用

和室の味を出すシェード。
昔はこういうシェードは、着替えなどの目隠しとして使用されていました。
現代ではインテリアの一部として、雰囲気を出すために使用される事がほとんど。
シェードのデザインも豊富に手に入るので、ぜひお気に入りの物を探してみてくださいね!

センターテーブル

センターテーブルも、今どきの和室は普通の4ツ脚タイプを置いているお家は少なくなってきました。
こんな丸い籐のテーブルを取り入れると、東南アジア調のエキゾチックな雰囲気のお部屋になりますよね♪

北欧アイテムの追加

「和」と「北欧」を融合したお部屋。
不思議とモダンレトロな雰囲気に。
北欧を混ぜる時は、おもいきってビビットなカラーを取り入れるのがキーポイント。
写真のように布地をキャンバスに貼りつけて壁に飾ると、アートになりますね! 皆さんも早速やってみて下さいね♪

「和」をあえて意識しない

最近のマンションは、ダイニングに繋がって和室が配置されている間取りが多いですね。
ダイニングがフローリングだからといって、和室と区切る必要はなし! 「洋」のインテリアで飾っても、家具の色がオークウッドだったりするだけで、オリエンタルなお部屋に見えますね。
グリーンを置いたら更に引き立ちます! いかがでしたか? 皆さんもぜひ和室のインテリアを見直してみて下さいね♪
Share:
tanakachika