DIY

インテリアにアクセントを!オシャレなワイヤークラフトをDIYしよう♪

ワイヤーを使ったアイテム作りでインテリアをオシャレにしてみませんか?ワイヤーの色やカタチにこだわると、ポップからシックまで幅広い表現ができるんですよ!ワイヤークラフトは難しそう…と思うかもしれませんが、下書きを用意したり、丁寧にやればキレイに作れますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね!

ワイヤークラフトって?

ワイヤークラフトは、その名の通り針金で作ったアイテムです。
写真を見ると「難しそう」と思うかもしれませんが、単純なカタチであれば、丁寧に作業をすれば、初心者でも結構キレイに作れるんですよ!

必要な道具って?

ワイヤークラフトに必要な物は、ワイヤーとニッパーやペンチがあると良いでしょう。
ワイヤーは太さもカラーも色々な物がホームセンターなどに売っていますよ! 100均でも販売しているので、お気に入りの物を見つけてみてくださいね!

初心者はシンプルなカタチから作ってみよう!

いきなり複雑な物を作るのではなく、最初はシンプルなカタチのものから作ってみましょう。
例えば写真のようなアルファベットや数字などもオススメですよ!

下書きを用意して作るのが安心!

ちょっと複雑そうに見えますが、下書きがあればその形に沿わせることができるので、キレイに作りやすくなりますよ! 初心者は下書きを用意して作るのをオススメします!

カラフルな布やマステを巻いても!

ちょっと派手目にしたい!という人は、形を整えた後に、カラフルな布やマステでデコってみるのも良さそうです!ワイヤーむき出しとは違った魅力が出ますね!

ワイヤークラフトで表札だって作れちゃう!

アルファベットが作れるようになれば、表札だって作れちゃいますよ!写真は周りもワイヤークラフトで作られていますが、木の板に貼り付けるだけでも味のある表札ができあがりますよ!

慣れてきたら立体に挑戦しても楽しいよ!

ワイヤークラフトに慣れてきたら立体モノを作るのも楽しいですよ。
もちろん平面で作っていた時に比べると難しいですが、表現の幅が広がって、もっと楽しめます!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota