DIY

オリジナルのリードディフューザーをDIY!好きな香りで快適に過ごそう!

お気に入りの香りって人それぞれ違いますよね。お部屋をいい香りにしたいとリードディフューザーを買おうとした時に、お気に入りの香りが見つからない!という人は、思い切ってオリジナルのリードディフューザーを作ってみませんか?本当に簡単にできますし、既成品を買うよりもコストも抑えられますよ!

リードディフューザーって?

芳香剤の一つで、香りの付いた液体に棒を刺して香りを拡散させるものです。
見た目的にもオシャレなのもあり、使っている人も多いのではないでしょうか? いろんな香りのリードディフューザーも販売されていますが、香りの好みは人それぞれなので、気に入った物がなくて悩んでいる人もいるみたいです。

好きな香りってなかなか見つからない…

好きな香りは人それぞれ。
甘めの香りが好きな人もいれば、爽やか系が好きだったり、スモーキーな香りが好きな人もいますよね。
販売しているリードディフューザーの香りが合わない…なんてことは結構あります。
そこで、自分で好きな香りを作ってリードディフューザーを作ってみませんか?

作り方も簡単!

必要なものは、口が狭い瓶、無水エタノール、木製スティック、好みの香りのアロマオイルを用意するだけです。
材料も少なくて済むのも嬉しいですよね!エタノールとオイルの割合はエタノールの1/10ぐらいがちょうど良いみたいですよ! 好みのオイルを使えばいいので、自分で調整できるのも嬉しいですよね!

木製スティックがない時は…

100均でも木製スティックは販売していますが、竹串でも代用ができますよ! その際には怪我をしないように、尖っている部分を切り落としておくようにしてくださいね!

香りの強さはスティックの本数で調整しよう!

リードディフューザーの香りの調節は、中に入れる木製スティックの本数によって調整できます。
少なければ、ほのかに香る程度。
多ければ強めに香ります。
状況に合わせて本数を調整してみてくださいね!

好みの香りを相談して作れちゃうところも!

アロマオイルを自分好みに調香してくれる場所も結構あるんです。
例えば、無印良品でも「香り工房」というサービスを一部店舗で行っています。
(有楽町、シブヤ西武、池袋西武など) スタッフに相談しながら作れるそうなので、興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

簡単に作れるリードディフューザーの作り方を紹介しましたが、いかがでしょうか? 写真のようにリボンや造花などで飾るとインテリアも華やかにしてくれますよ! ぜひチャレンジしてみてくださいね!
Share:
yukota